bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

2016-03-05 09:46:13
  • トップページ
  • 格安SIM
  • 格安スマホ
  • 携帯キャリアの満足度、ドコモとmineoがトップ。格安SIMがキャリアに大差
  • 携帯3社・格安SIMの満足度、ドコモとmineoがトップに

    カカクコムが、「格安SIM・携帯キャリア・プロバイダ満足度ランキング 2016」を発表しました。

    同ランキングは、4,515人を対象にスマートフォンのデータ通信・音声通話などのサービス満足度を調査・集計したもので、携帯3社ではドコモ、格安SIMではmineo(マイネオ)がトップに輝いています。

    携帯3社の満足度、ドコモとauが肉薄

    満足度は「月額料金」「つながりやすさ」「通信速度」「契約手続きのしやすさ」「サポート」の5項目をそれぞれ100ポイントで評価して平均値で表したもののようです。

    1位となったドコモは、「つながりやすさ」で最高評価を獲得。3社で唯一、長期契約者向けの料金割引サービスを提供していることも評価されています。

    2位はau。月額料金の満足度はドコモを上回ったものの、他の項目において僅差で劣り、わずか0.18ポイント差で2位になりました。auは「学割」を最初に提供したキャリアということもあって、学生時代から使っているとの声もあります。

    3位はソフトバンク。全ての項目で他社を下回り、特に「つながりやすさ」と「サポート」で他社に差を付けられ、トータルの満足度では、他2社に4ポイント以上の差を付けられています。

    携帯3社・格安SIMの満足度、ドコモとmineoがトップに 携帯3社・格安SIMの満足度、ドコモとmineoがトップに 携帯3社・格安SIMの満足度、ドコモとmineoがトップに

    格安SIMの満足度、携帯3社を大きく上回る

    格安SIMの満足度で1位になったのは、83.48ポイントを獲得した「mineo(マイネオ)」です。

    「月額料金」「つながりやすさ」「通信速度」で他社を上回っています。auの回線を利用したプランに加えて、昨年は新たにドコモの回線を利用したプランを提供。さらに、6ヶ月間・月額0円で利用できる「史上最大のキャンペーン」などの施策が評価されているようです。

    2位は「IIJmio」。IIJmioは時間や時期に関わらず、安定した「通信速度」が評価されていましたが、昨年春から時間帯によって通信速度が低下するケースが確認されており、今回の満足度評価でも上位3社中3位になっています。

    3位は僅差の0.64ポイント差で「OCNモバイルONE」となりました。

    携帯3社・格安SIMの満足度、ドコモとmineoがトップに 携帯3社・格安SIMの満足度、ドコモとmineoがトップに 携帯3社・格安SIMの満足度、ドコモとmineoがトップに

    上位3社の満足度はいずれも大手3社を上回る結果になっています。サービスを利用しているユーザー層やリテラシーが大きく異なるため、単純比較ができない項目もありますが、「月額料金」「通信速度」「契約手続きのしやすさ」「サポート」で大きく上回っています。

    なお、カカクコムによれば、ファミリー層の格安SIMの利用率は5%程度。単身層でも7.7%と、まだまだ格安SIMを利用するユーザーは一部になっています。

    データ通信量、格安SIMユーザーよりもキャリアユーザーが多い

    カカクコムは、「スマートフォン、インターネットの通信料金・利用状況実態調査 2016」も発表しており、年代別の利用実態を明らかにしています。

    月間の平均データ通信量は、全年代を通じて格安SIMユーザーよりもキャリアユーザーの方が多い、10〜20代の通話アプリの利用率が90%超など意外なデータや、興味深い利用実態を確認することができます。

    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    格安スマホの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー