料金6割値下げも。mineoの新プラン「マイピタ」登場

SIMフリー/格安スマホ

最大6割値下げ。mineoが新プラン発表。

格安スマホ/格安SIMサービスを提供するmineo(マイネオ)が新料金プラン「マイピタ」を発表した。2月1日からスタートする。

新プランでは、6種類のデータ容量を4種類に整理し、ドコモ・au・ソフトバンクの使用回線ごとに異なる料金を統一するなど、シンプルにわかりやすく刷新。

今年3月にスタートするahamoなど月額2,980円・20GBプランに注目が集まるなかで、mineoは月額1,980円・20GBプランで大手キャリアに対抗。小中容量帯は業界最安水準となる。

シンプルで安くなったmineoの新プラン

最大6割値下げ。mineoが新プラン発表。

mineoの現行プランはデータ容量が6種類で選択する回線などによって料金体系が複雑化していたことからユーザーからはとにかくわかりやすくして欲しいとの声が多かったという。

そこで新料金プラン「マイピタ」では、データ容量を1GB・5GB・10GB・20GBの4種類に整理し、回線ごとに異なる料金を統一してシンプル化した。

総務省によれば大手4社において20GB以上の契約割合が4割を占めているが、実際に20GB以上を使っているのは10%程度。8割は10GBで十分とのこと。mineoにおいては99%が10GB以下のプランを選択していることもあって小中容量帯を中心に据え、ahamo対抗として20GBプランを用意する形になっている。

最大6割値下げ。mineoが新プラン発表。

料金も大幅に値下げされる。10GBプランは最大1,790円の値下げ。20GBプランは現行プランから最大6割・最大3,050円も値下げとなる。

現行プランで用意されている500MBと3GB、6GB、30GBが選べないが、デュアルタイプ(音声プラン)においては500MBから新プランの1GBに変更すると月570円安く利用できる。3GBから5GBへの変更も同様。6GBから10GBへの変更は月850円安くなる。

一方でデータプランにおいては500MBから1GB、3GBから5GBに変更すると料金は高くなるため注意が必要だ。現行プランは新規受付を停止するがサービスは継続するため、そのまま使い続けることも可能。

シンプルさを追求したプランになっているが、キャンペーンによる期間限定の料金値引きは残る。キャンペーンは5月31日までに5GB以上の音声プランを新規契約すると料金が3ヶ月間1,080円割引されるというもの。5GBプランの場合は3ヶ月間・月300円で利用できる。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

au

2021/02/28
違いは?ahamo/povo/LINEMOを比較

Google Home/Nest

2021/02/27
新型Nest Hub、Soliチップ搭載で空中ジェスチャに対応か

NTTドコモ

2021/02/27
ahamo、音声定額込みで料金値下げか。週明けにも発表

ニュース

2021/02/26
キャリアメール持ち運び、総務省「ahamoも対象にすべき。来夏までの実現が適当」
Recommendこんな記事も読まれています