bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • ニュース
  • JAL、国内線Wi-Fiサービスを無料に
  • JAL、国内線Wi-Fiサービスを無料に

    JALが国内線のWi-Fiを時間無制限で無料提供すると発表した。2月1日から8月末まで無料キャンペーンを展開されていたが、9月以降も無料で利用できる。

    これからの出張や夏の旅行ではJALを選ぶ人が多くなりそうだ。

    JALが国内線Wi-Fiを無料提供

    JALの国内線Wi-Fiは30分400円 または 1便最大1,200円で提供されていたが、2017年2月から開始したキャンペーンで無料提供され、6月20日に正式に無料化された。

    国内線の無料Wi-Fiが利用できる航空機は777-300型機、777-200型機、767-300型機、737-800型機の計77機種で空席照会サービスから利用可否を確認できる。

    Wi-Fiが利用できるのは離陸の約5分後から着陸の5分前まで。複数のデバイスを同時にWi-Fiに接続することはできず、LINEやSkypeなど通話サービスの利用は禁止されている。

    Wi-Fiサービスを利用するにはスマートフォンを機内モードに設定してWi-Fiの設定画面で「gogoinflight」を選択する。SafariやChromeなどのブラウザを起動して「接続」ボタンをタップするとインターネットに接続できる。また、JALの公式アプリからカンタンにWi-Fiに接続することも可能だ。

    JALが国内線Wi-Fiを無料提供

    3ステップでカンタンに利用できる

    ANAの国内線Wi-Fiは40分550円、1便1,050円で提供されていて国内線でWi-Fiサービスを無料提供するのはJALが唯一とのこと。

    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ニュースの人気エントリー

    まだデータがありません。

    本日の人気エントリー

    まだデータがありません。

    今週の人気エントリー