2015-08-03 15:58:56
  • トップページ
  • ニュース
  • ソニー、「Xperia C5 Ultra」と「Xperia M5」を公式発表――発売日は8月中旬
  • ソニー、「Xperia C5 Ultra」と「Xperia M5」を公式発表――発売日は8月中旬

    ソニーモバイルは、スーパーミッドレンジスマートフォンとして「Xperia C5 Ultra」と「Xperia M5」を発表しました。

    いずれも1,300万画素のフロントカメラを搭載することで「自撮り」に特化したモデルとなっており、「Xperia M5」にはゴールドカラーがラインナップされています。

    販売地域は主要な新興国とされており、発売日は8月中旬と案内されています。

    Xperia C5 Ultra – 片手でも操作できる6インチのファブレット

    「Xperia C5 Ultra」は、1,300万画素のカメラをフロントとメインカメラに搭載したモデル。

    ソニー、「Xperia C5 Ultra」と「Xperia M5」を公式発表――発売日は8月中旬

    Xperia C5 Ultra

    フロントカメラに広角22mmのレンズとLEDフラッシュを搭載し、自動の撮影シーン認識やオートフォーカス、HDR撮影に対応することで、自撮りはもちろん、複数人とのグループショットも快適に楽しむことができます。

    ディスプレイには、6インチのフルHD液晶を搭載。「Nexus 6」などと同じファブレットに位置付けられますが、左右のベゼル部分を極限まで薄く削ったことで横幅は79.6mmにおさまっており、「Nexus 6」より3mm以上も幅が狭くなっています。

    また、画面を4インチに縮小して利き手側に寄せる「片手操作モード」を利用することで、通常では届かないボタンやアイコンを操作することができるとのこと。

    ソニー、「Xperia C5 Ultra」と「Xperia M5」を公式発表――発売日は8月中旬

    Xperia C5 Ultraの片手操作モード

    OSはAndroid 5.0、CPUは発熱問題の根源とされているSnapdragon 810ではなく、MediaTek MTK6752(1.7GHz / 64bit / オクタコア)を搭載、2GBのRAMを備えます。

    バッテリー容量は、2930mAh。14時間24分の連続通話、769時間(約32日間)の連続待受、60時間8分の音楽再生、7時間47分の動画視聴が可能です。

    Xperia C5 Ultraのスペック
    OSAndroid 5.0
    サイズ164.2 x 79.6 x 8.2 mm
    重さ187g
    ディスプレイ6インチ / フルHD (1920×1080ピクセル)/ IPS液晶
    カメラフロント1,300万画素 / AF / セルフィーフラッシュ / 22mm広角レンズ / 4倍デジタルズーム
    メイン1,300万画素 / 25mm広角レンズ / 4倍デジタルズーム
    バッテリー2930mAh
    CPUMediaTek MTK6752 / 1.7 GHz / 64bit / オクタコア
    ROM16GB
    RAM2GB
    microSD最大200GB
    防水 / 防塵× / ×
    Wi-FiIEEE 802.11a/b/g/n
    通信規格E5553 HSPA+:Band 1 / 2 / 5 / 8
    GSM:850 / 900 / 1800 / 1900MHz
    LTE:1 / 3 / 5 / 7 / 8 / 28 / 40
    E5506 HSPA+:Band 1 / 2 / 4 / 5 / 8
    GSM:850 / 900 / 1800 / 1900MHz
    LTE:2 / 4 / 5 / 7 / 12 / 13 / 17 / 28
    SIMnanoSIM
    ボディカラーホワイト / ブラック / ミント

    Xperia M5 – Xperia Z4を超えるスマホカメラ

    「Xperia M5」は、1,300万画素のフロントカメラ、2,150万画素のメインカメラを搭載したカメラに特化したスマートフォンでXperia Zシリーズで採用されているオムニバランスデザインを採用しています。

    ソニー、「Xperia C5 Ultra」と「Xperia M5」を公式発表――発売日は8月中旬

    ゴールドカラーのXperia M5

    メインカメラは、0.2秒の高速オートフォーカス(像面位相差AF)や劣化なしの5倍ズーム、4Kビデオの録画、録画だけでなく静止画でも利用できるHDRIをサポートするなど、機能面も充実したカメラを利用することができます。

    これらのカメラ機能と画素数が2,150万画素であることを考えると、ハイエンドモデルのXperia Z4やZ3+に搭載が見送られた最新のカメラセンサー「Exmor RS IMX230」が搭載されているようです。

    OSは、Android 5.0、CPUは、MediaTek Helio X10(2.0GHz / 64bit / オクタコア)を搭載、2GBのRAMを備えます。

    Xperia M5のスペック
    OSAndroid 5.0
    サイズ145 x 72 x 7.6 mm
    重さ142.5g
    ディスプレイ5インチ / フルHD(1920×1080ピクセル)
    カメラフロント1,300万画素 / フルHD動画 / 自動シーン認識
    メイン2,150万画素 / ハイブリッドAF / 劣化なし5倍ズーム / 4K動画 / 自動シーン認識
    バッテリー2,600mAh
    CPUMediaTek Helio X10 (MT6795) / 2.0 GHz / 64bit / オクタコア
    ROM16GB
    RAM3GB
    microSD最大200GB
    防水 / 防塵IP65 / IP68
    Wi-FiIEEE 802.11a/b/g/n
    通信規格E5603 HSPA+:Band 1 / 2 / 5 / 8
    GSM:850 / 900 / 1800 / 1900MHz
    LTE:1 / 3 / 5 / 7 / 8 / 20
    E5606 HSPA+:Band 1 / 2 / 4 / 5 / 8
    GSM:850 / 900 / 1800 / 1900MHz
    LTE:2 / 4 / 5 / 7 / 12 / 13 / 17 / 28
    E5653 HSPA+:Band 1 / 2 / 5 / 8
    GSM:850 / 900 / 1800 / 1900MHz
    LTE:1 / 3 / 5 / 7 / 8 / 28 / 40
    SIMnanoSIM
    ボディカラーゴールド / ブラック / ホワイト
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!
    2件のコメント
    • Anonymous
      No.61294

      あの?
      これでミドルレンジ・・・ですよね?
      って事は・・・ Xperia Z5 は?
      ビックリするようなスペックで来るのでしょうかね?
      これで400ドル(50000円弱)ぐらいですよね・・・

      フラグシップモデルの Z5 はいつも約90000円、相当スペックが高くないと倍の価値は見出す事は不可能。

      • Yusuke Sakakura
        No.61335

        一応、スーパーミドルレンジなので、ミドルレンジとフラグシップの中間に位置するモデルになるかと思います
        Xperia Z4と比較してもそんなに大差ないスペックでむしろ上回っているところも多いので販売価格も安くはならない気がします

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ニュースの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー