W61PT – パンテック初のWINケータイ

Yusuke Sakakura

W61PT – パンテック初のWINケータイ


W61PTは、パンテック製の初のWINケータイ。パンテックは、韓国のメーカーであり、2005年からはCDMA2000 1xを製作していました。

デザインは「W53SA」のマトラッセ風のデザインとなっており、ディスプレイ下部のダイヤモンド形状のキーが特徴。

メインディスプレイには2.4インチのQVGA液晶を搭載。機能面では、LISMOや着うたフル、EZナビウォーク、オープンアプリプレーヤー、au Smart Sportsなどをサポートしています。

男性は持ちにくいデザインですね。

W61PTのスペック。

■サイズ
・約51×105×14.2mm

■重さ
・約112g

■メインディスプレイ
・2.4インチ
QVGA(240×320ドット)表示対応

■サブディスプレイ
・-

■メインカメラ
・有効約197万画素カメラ
・オートフォーカス対応

■サブカメラ
・-

■連続待ち受け時間
・約330時間

■連続通話時間
・約220分

■外部メモリ
・microSDカード

■ボディカラー
・ノーブルホワイト
・エレガントピンク
・ミッドナイトブラック

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Latest新着記事

Twitter

2021/05/06
新着記事
Twitter、ようやく縦長画像に対応。縦長にならない原因は?

Twitter

2021/05/05
Twitter、広告ブロックサービス「Scroll」買収。自社サブスクで提供へ

Pixelの噂・最新情報

2021/05/05
新型フルワイヤレスイヤホン「Pixel Buds A-Series」を誤ってGoogleが発表→削除

Android

2021/05/04
Android、2021年5月のセキュリティアップデート配信開始
Recommendこんな記事も読まれています