bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

au、KCP+対応のスライド端末「W61SA」を発売。

au
au、KCP+対応のスライド端末「W61SA」を発売。
auは、三洋電機製の「W61SA」を4月17日(木)より順次発売すると発表しました。

「W61SA」の開発を行ったのは三洋電機ですが、京セラに買収されたため、今回は京セラ製として発表されました。

メインディスプレイに約3.0インチ、FWQVGA(240×432ドット)有機ELディスプレイを採用。メインディスプレイをテンキー側にスライドさせるとメインディスプレイのみが露出する「Full Frontスタイル」となっています。

新プラットフォームのKCP+を搭載していることによりau oneガジェットやマルチプレイウィンドウに対応しています。

機能面では、オーディオ機器連携、au one ガジェット、マルチプレイウィンドウ、LISMO Video、着うたフル、EZナビウォーク、オープンアプリプレーヤーなどをサポートしています。

実質最後の三洋電機製最後のモデル。

W61SAの発売日。

■沖縄エリア
・4月17日(木)

■東北エリア
・4月25日(金)

■その他のエリア
・4月26日(土)

W61SAのスペック。

■サイズ
・約51×108×17.3mm

■重さ
・約139g

■メインディスプレイ
・有機EL
・約3.0インチ
・FWQVGA表示対応(240×432ドット)

■サブディスプレイ
・-

■メインカメラ
・有効約199万画素CMOSカメラ
・オートフォーカス対応

■サブカメラ
・-

■連続待ち受け時間
・検討中

■連続通話時間
・検討中

■外部メモリ
・microSDカード

■ボディカラー
・フュージョンブラック
・イノセンスホワイト
・グレースピンク

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iOS 14

2020/07/10
iOS 14、パブリックベータ版をインストールする方法

iOS 14

2020/07/10
iOS 14/iPadOS 14、パブリックベータ版が配信開始

Google Home/Nest

2020/07/10
新型Google Nestスピーカー、枕デザインを採用。実機写真が大量公開

Android

2020/07/09
Android 11、画面録画でデバイスの音声も収録可能に
Recommendこんな記事も読まれています