830P – 使いやすさもデザインもシンプルケータイ。

bio
Yusuke Sakakura

830P – 使いやすさもデザインもシンプルケータイ。


ソフトバンクモバイルの2008年秋冬モデルとして発表されたパナソニック製の「830P」は、ワンプッシュオープンや使いやすさにこだわったテンキーを採用したモデル。

使いやすさにこだわった点として、パナソニック伝統のワンプッシュオープンや使用頻度の高い機能をワンタッチで呼び出せる「10個のワンタッチ機能」、カメラに搭載された「拡大ルーペ」機能などが搭載されています。

また、テンキーのデザインはキーピッチやサイズ、立体感は人工工学に基づいた「快適タッチボタン」となっています。

外観ではわからないシニア向けケータイ。

830Pのスペック。

■サイズ
・約49×109×15.4mm

■重さ
・約114g

■メインディスプレイ
・約3.0インチ
・フルワイドQVGA(240×427ドット)
・TFT液晶
・最大26万色

■サブディスプレイ
・0.77インチ
・96×25ドット
・OLED
・白色

■メインカメラ
・有効画素数200万画素CMOSカメラ

■サブカメラ
・-

■連続待受時間
・約400時間

■連続通話時間
・約180分

■ボディカラー
・ゴールド
・シルバー
・ピンク
・ブラック

■外部メモリ
・microSD

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています