930SH – 800万画素CCDカメラを搭載したハイスペックモデル。

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:24

930SH – 800万画素CCDカメラを搭載したハイスペックモデル。


ソフトバンクモバイルの2008年秋冬モデルとして発表された「930SH」は、カメラに特化したハイスペックモデル。

最近の携帯電話で搭載するカメラとしては珍しくCCDセンサーを採用。主流となっているCMOSセンサーと比べて、光源の少ない暗い場所での撮影や動物など動いている被写体に強く、ブレを抑えて撮影できることが特徴となっています。

今回採用されたのは800万画素のCCDカメラ。これにわずかな明かりでも夜景を美しく撮影する「長時間露光撮影」やISOの手動設定を採用しています。

また、ワンセグやおサイフケータイ、世界対応ケータイ、3Gハイスピード、Bluetooth、GPSなどをサポート。モバイルウィジェット以外の機能やサービスにはほぼサポートしているようです。

ケータイのカメラもここまで進化!

930SHのスペック。

■サイズ
・約48×105×15.2mm

■重さ
・約110g

■メインディスプレイ
・3.0インチ
・フルワイドVGA(480×854ドット)
・NewモバイルASV液晶
・最大1677万色

■サブディスプレイ
・有機EL
・白色1色

■メインカメラ
・有効画素数800万画素CCDカメラ

■サブカメラ
・有効画素数10万画素CMOSカメラ

■連続待受時間
・約300時間

■連続通話時間
・約230分

■ボディカラー
・ブルーグリーン
・ブラック
・ホワイト×シルバー
・ピンク
・シルバー×バイオレット

■外部メモリ
・microSDHC

コメント

コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています