930CA – スライドEXILIMケータイ

bio
Yusuke Sakakura

930CA – スライドEXILIMケータイ


ソフトバンクモバイルの2009年春モデルとして発表されたカシオ計算機製の「930CA」は、スライド型のEXILIMケータイ。

「930CA」は、カシオ初のハイエンドモデルとなります。カシオのデジタルカメラブランドである「EXILIM」を冠しており、メインカメラには広角28mmレンズの809万画素CMOSカメラを搭載しています。カメラ機能を1秒未満で起動することができ、オートフォーカスに対応するなどカメラ機能重視のモデルに仕上がっています。

メインディスプレイには、3インチのFWVGA液晶が搭載されており、最大8GBのmicroSDHCやワンセグ、おサイフケータイ、下り最大7.2MbpsのHSDPAに対応しています。また、GPSやBluetooth、モバイルウィジェットには非対応となっています。

最近のEXILIMケータイはキャリアにかかわらずカッコイイ!

930CAのスペック。
■サイズ
・約50×112×16.5mm

■重さ
・約138g

■メインディスプレイ
・3インチ
・FWVGA表示対応
・最大26万色

■サブディスプレイ
・-

■メインカメラ
・有効約809万画素CMOSカメラ
・広角28mmレンズ
・オートフォーカス対応
・オートフォーカスロック機能

■サブカメラ
・-

■連続待ち受け時間
・約540時間

■連続通話時間
・約215分

■外部メモリ
・microSDHC(最大8GB)

■備考
・SNSアップボタン
・HSDPA(下り最大7.2Mbps)
・ワンセグ
・おサイフケータイ
・赤外線通信
・国際ローミング(3G)
・3Gお天気アイコン
・PCサイトブラウザ

■ボディカラー
・レッド
・ブラック
・ホワイト
・ピンク

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています