bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

832T – より使いやすくなったシニアケータイ

ソフトバンク
832T - より使いやすくなったシニアケータイ
ソフトバンクモバイルの2009年夏モデルである東芝製の「832T」は、より使いやすくなったシニアケータイ。

テンキーやメニュー表示が大きくなり、操作キーやソフトキー周辺のデザインがより押しやすい様に改善されています。

約2.4インチのQVGA液晶の下部にはワンタッチダイヤルが配置されており、当端末から自宅の電話番号がすぐわかる「自宅ボタン」が追加されています。

迷子になった時に現在地を確認できる「位置ナビ」も。

832Tの発売日。
・2009年6月下旬

832Tのスペック。
■サイズ
・約50×102×18mm

■重さ
・約110g

■メインディスプレイ
・約2.4インチ
・QVGA(240×320ピクセル)
・TFT液晶

■サブディスプレイ
・約1.2インチ(64×64ピクセル)
・STN液晶

■メインカメラ
・オートフォーカス対応
・有効196万画素CMOSカメラ

■連続待ち受け時間
・約400時間

■連続通話時間
・約200分

■外部メモリ
・microSD(最大2G)

■ボディカラー
・ブラック
・シルバー
・ピンク
・ワインレッド

■備考
・安心遠隔ロック
・S!GPSナビ
・着うた/着うたフル
・ミュージックプレイヤー
・デコレメール(受信のみ)
・新絵文字

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

SIM関係

2020/10/21
総務省、eSIM普及で携帯料金値下げか。値下げ効果に大きな疑問

iPhone 12

2020/10/21
iPhone 12 Pro/Maxのバッテリー容量も判明

iOS 14

2020/10/21
iOS 14.1が公開。ウィジェットなど多数の不具合が修正

iPhone 12

2020/10/20
iPhone 12、画面割れの修理費用は3万円
Recommendこんな記事も読まれています