パナソニック、auへの夏モデル供給中止さらにAndroid開発?

au

パナソニック、auへの夏モデル供給中止さらにAndroid開発?


パナソニックモバイルコミュニケーションズは、auへ2009年夏モデルの端末供給を中止すると発表しました。

原因として、auに供給する端末は他の2キャリアに比べて独自性が必要であり、高い付加価値をつけた端末を提供することが難しくなっているとのこと。

なんとパナソニックもAndroidを開発?!

asahi.com(朝日新聞社):パナソニックモバイル、KDDIへの夏商戦向け携帯電話端末の供給中止 – 日刊工業新聞ニュース – デジタル

パナソニックモバイルコミュニケーションズが2009年夏モデルをauに供給しないことを明らかにしました。

原因としては前述した通りですが、担当者の話によれば「端末を提案したが、見送りになった」とコメント。また、今回の端末供給は見送るものの、2009年秋冬モデルについては供給を再開するとのこと。

さらに、パナソニックモバイルコミュニケーションズでは、2010年に海外再進出を目指しており、Androidケータイの開発も行っている事を明らかにしています。

出せば売れるメーカーを却下するau。
パナソニックと言えば、シャープに次いで国内2位のシェアを誇る人気メーカー。

端末をリリースすれば、高い売り上げを見込めるメーカーでauにとってもシェア拡大を計算できる優良メーカーです。しかし、そのような企業であっても納得の行かない製品を提供されれば、却下(見送り)するという所にプロ意識を感じますね。

NTTドコモとソフトバンクモバイルの端末が発表されましたが、似通った端末があり、中にはそっくりそのまま供給しているメーカーさえありました。それを容認してしまうキャリアがある中でこの見送りという判断には感動さえ覚えますね。(見送られた端末がNTTドコモやソフトバンクモバイルで発表された端末と似通ってたのかはわかりませんが・・・。)

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Google Home/Nest

2021/02/27
新型Nest Hub、Soliチップ搭載で空中ジェスチャに対応か

NTTドコモ

2021/02/27
ahamo、音声定額込みで料金値下げか。週明けにも発表

ニュース

2021/02/26
キャリアメール持ち運び、総務省「ahamoも対象にすべき。来夏までの実現が適当」

au

2021/02/26
ドコモとKDDI、解約手続きページを検索結果から除外。総務省指摘で修正
Recommendこんな記事も読まれています