bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

au、月額390円の定額サービス「ダブル定額スーパーライト」を発表。

au
au、月額390円の定額サービス「ダブル定額スーパーライト」を発表。
auは、月額390円からパケット定額サービスが利用できる「ダブル定額スーパーライト」を発表しました。

「ダブル定額スーパーライト」は、他2社が提供している月額490円から利用できるパケット定額サービスより100円安く利用する事ができます。


au携帯電話における新しい定額サービスの導入について〈別紙〉 | 2009年 | KDDI株式会社

auは、パケット定額サービスを月額390円から利用できる「パケット定額スーパーライト」を発表しました。

「パケット定額スーパーライト」は、「ダブル定額」の2100円、「ダブル定額ライト」の1050円よりも下限額が大幅に安く設定されているのが特徴。

上限額は他2つのプランと変わらず、EzwebとEメールの利用時は4410円、PCサイトビューアー利用時は5985円、データ通信利用時は1万3650円となります。

他2つのプランと異なるのは下限額と1パケットの料金。ダブル定額より0.0525円、ダブル定額ライトより0.084円高い0.105円に設定されています。これにより上限額に達するのは3つのプランの中で最も速いため、契約する際には注意が必要です。

「ダブル定額スーパーライト」の受付は8月10日(月)から。月の途中で申し込んだ場合、日割計算が適用されます。

また、ダブル定額とダブル定額ライトを契約しているユーザーは、8月から申し込むことは出来ず、翌月からの利用可能となります。

上限額の値下げは他社の動きを見ながら検討。
他2社が提供しているパケット定額サービスは月額490円だが、auでは「他社よりもさらに先へ進みたい」という思いから下限額を他社よりも100円安く設定されています。

一方で上限額はau、NTTドコモ、ソフトバンクモバイルの3社ともに4410円で横並びとなっています。上限額の値下げについてauでは「他社の動きを見ながら検討したい」とコメントしています。

トラフィック大丈夫?
「指定通話定額」と「ダブル定額スーパーライト」の導入によってトラフィックが増大するのは目に見えているのですが、auはこのトラフィックに耐えられるのでしょうか?

そこら辺の計算はしっかりやっているはずなので大丈夫だとは思いますが、ユーザーからの申し込みが殺到した場合はどうなるのか・・・。

最近の不調でトラフィックに構ってられないというのが本音とかないですよねauさん?

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

ポケモンGO攻略

2019/06/19
「Pokémon GO Fest 2019 Yokohama」の応募方法を解説

Pixelの噂・最新情報

2019/06/18
Pixel 4、ボディサイズと画面サイズが流出。5.6インチ〜6.4インチに?

ニュース

2019/06/18
携帯料金、今秋から違約金1000円・端末値引きは2万円までに規制へ

iOS 13

2019/06/18
「iOS 13」ベータ版をインストールする方法
Recommendこんな記事も読まれています