au、メール定額プラン「ガンガンメール」を発表。

au

au、メール定額プラン「ガンガンメール」を発表。


auは11月9日(月)から「ガンガンメール」を提供すると発表しました。

「ガンガンメール」は、月額1095円から利用することができ、auから送信したメールやauケータイで受信したメールをパケット通信料無料で利用することができます。

ユーザーからの要望により導入!

auケータイのEメール送受信が無料に、基本料月額1095円から――新料金プラン「ガンガンメール」 – ITmedia +D モバイル

ガンガンメールはau間のメールだけでなく、他キャリアやPCとのEメールにも適用されます。

EZwebやPCサイトビューアー、PC接続時のモバイルデータ通信は従量課金制1パケット0.105円となっていますが、上限額が以下の様に設定されています。

・EZweb:4410円
・PCサイトビューアー:5985円
・PC接続時のモバイルデータ通信:1万3650円

通話料は30秒21円で利用でき、Cメールは送信に1通3.15円となっています。

月額料金はシンプルコース向けに月額1560円の「プランEシンプル」、フルサポートコース向けに月額3240円の「プランE」が用意されています。

最低料金としては、誰でも割を契約し、「プランEシンプル」を月額780円+月額315円の「EZ WINコース」で月額1095円から利用することができます。

利用シーンとしては僕の様にスマートフォンを利用しているものの、キャリアメールは欠かせない人や通話専用端末とメール専用端末を分けて利用したい人、メールしか利用しない人となると思います。

これまで2台目市場は通話専用端末が多かったと思いますが、ガンガンメールによって2台目市場にメール専用端末が加わるかもしれませんね。

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

NTTドコモ

2021/03/01
ahamo変更後はドコモオンラインショップで予約不可。新機種の購入困難に?

ワイモバイル

2021/03/01
ワイモバイル、3月17日からeSIM開始。最短1時間で利用可能に

NTTドコモ

2021/03/01
ahamo、公式サイトでiPhone 11など3機種を販売

NTTドコモ

2021/03/01
ahamoの対応機種が発表。iPhone 6、Xperia 5 IIなど93機種。最新Pixelは含まれず
Recommendこんな記事も読まれています