bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Googleが「reMail」を買収-AppStoreへの攻撃か。

ニュース
Googleが「reMail」を買収-AppStoreへの攻撃か。
Googleがモバイルメールの検索技術を売りとする「reMail」を買収しました。「reMail」はAppleが展開するAppStoreでの人気Eメールアプリの1つでしたが、買収直後にAppStoreからダウンロードできなくなったようです。

Google vs Appleが本格化?

Google が『reMail』買収、Apple との競争過熱 – japan.internet.com Webファイナンス

iPhoneの標準メーラーはサーバーで検索処理を行うため比較的レスポンスが悪く、メール検索はヘッダ検索しかできません。一方で「reMail」は、iPhoneやiPod touch本体にメールを保存し、メールの全文検索ができるためAppStoreにて人気を誇っていたようです。

この人気アプリケーションの開発を行う企業をGoogleが買収し、その直後にAppStoreから同アプリがダウンロードできなくなったため、各所でGoogleとAppleの競争が過熱し始めたと報道されています。

Googleが同社の買収を行ったことにより、「reMail」そのもの、またはその技術を活かしたメーラーがAndroidに標準搭載されるのは目に見えています。Androidの標準メーラーは強制的に自動引用が行われたり、受信メールの本文をコピーできないなど、ユーザーからの不満は尽きることがありません。この買収によってAndroidのメーラーが使いやすくなるのは大いに歓迎ですが、iPhoneユーザーにとっては複雑な心境ではないでしょうか。

Appleが独自の地図アプリの開発を開始したことやデフォルトの検索サイトをGoogleからマイクロソフトが提供するBingにするのではないかと噂されるなど、これから更なる対立が深まっていくでしょう。

将来的にiPhoneはGoogleが開発したアプリケーションを搭載することをやめ、GoogleはGoogleが提供する全てのサービスをiPhoneで使用できなくするなどといったことが起こりうるのでしょうか。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

スマホのアクセサリ・グッズ

2019/11/20
Anker、R2-D2デザインのプロジェクタ、STAR WARSデザインのモバイルバッテリーを限定発売

スマホのアクセサリ・グッズ

2019/11/20
Anker、USB付き電源タップ・4ポート急速充電器など新製品を多数発表

セール

2019/11/20
goo Simseller、iPhoneなど大特価セール開催。“1円”販売も

格安SIM

2019/11/20
OCNモバイルONE、月額1,180円〜の新料金プラン発表。違約金と最低利用期間なし
Recommendこんな記事も読まれています