bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ソフトバンクモバイル、HTC Desire「X06HT」を発売!

ソフトバンク
ソフトバンクモバイル、HTC Desire「X06HT」を発売!
ソフトバンクモバイルは2010年の春に発売するとしていたAndroidケータイが「HTC Desire」であることを明らかにしました。型番は「X06HT」となります。

Flash、HTML5に対応!

ソフトバンクモバイルは「HTC Desire」-「X06HT」を4月下旬から発売することを発表しました。予約はもうしばらくで開始するとのこと。

「X06HT」は、メインディスプレイに約3.7インチの有機ELディスプレイを備え、マルチタッチをサポートします。
CPUには1GHzのSnapdragonを搭載し、OSには最新のAndroid 2.1を採用。HTML5やFlashにも対応するとのこと。

HTC Desireのスペックについては以下を参照してください。

HTC Bravo改めHTC Desireの画像とスペックがリーク。

ソフトバンクモバイルから正式にスペックが発表されました。
HTC Desire「X06HT」のスペック。
■サイズ
・約60x119x11.9mm

■重さ
・約135g

■メインディスプレイ
・約3.7インチ
・WVGA表示対応(800×480ドット)
・有機EL(最大6万色)

■メインカメラ
・有効画素数約500万画素CMOSカメラ
・オートフォーカス対応
・LEDフラッシュ)

■連続待受時間
・約360時間
・約340時間(GSM)

■連続通話時間
・約390分
・約400分(GSM)

■OS
・Android 2.1 with HTC Sense

■CPU
・Qualcomm Snapdragon 1GHz

■備考
・LiveWallPaper
・HTC Sense
・FMラジオ
・Flash Lite

■外部メモリ
・microSDHCカード2GB同梱(最大32GB)

■ボディカラー
・ブラウン

まぁ、前々から噂されていた通り「HTC Bravo」改め「HTC Desire」を発売することとなりました。
これで国内で最新のAndroid OS-Android 2.1を搭載するAndroidケータイはソフトバンクモバイルが発売する「X06HT」のみとなります。

こうなってくると3月30日でauが発表する新製品がNexus Oneならば国内のAndroid熱がさらに高まり、面白くなりそうです。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

格安SIM

2018/07/23
ようやくau系MVNOとiPhone/iPadでテザリング可能に。mineoが10月末から対応開始

LINE Pay

2018/07/23
LINE Pay、「マイカラー」を8月に変更。判定基準を公開、ポイント付与の上限決済額を大幅引き上げ

格安SIM

2018/07/23
mineo、ソフトバンク回線の「Sプラン」を9月スタート。6ヶ月・月額0円のキャンペーンも

au

2018/07/23
「Xperia XZ2 Premium」の発売日は7月27日から。au版は2週遅れに
Recommendこんな記事も読まれています