SONYのメモリースティックに偽物。

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:22

SONYのメモリースティックに偽物。

ソニー製のメモリースティックのコピー商品を販売目的で所持していたとして、警視庁荏原署は、18日、中国人の京大大学院生熊鵬(26)と、妻のアルバイト店員孫嵐(26)の両容疑者を商標法違反(販売譲渡目的所持)の現行犯で逮捕したと発表。

同署によると、今月17日、「ネット上でソニー製品の偽物が出回っている」との情報をもとに2人の自宅を捜索したところ、室内から、ソニーの商標に酷似したマークの付いたメモリースティックが見つかったため、2人を現行犯逮捕した。

2人は今年5月以降、ネット上で通常より5~6割安い値段で販売していた。
調べに対し、2人は「店を出さずにネットで簡単に商売ができた」などと供述しているという。


携研で紹介している商品は、個人売買ではないので安心ですよ。
偽物商品の被害は、個人間でのオークション形式で広がったものです。

被害に遭わないために個人売買とオークション形式は、絶対避けてください。1番安全なのはAmazonから「新品商品」を買うことです。
被害に遭うことは99.9999999%ありません。

どうしてもオークション形式で購入したい場合には、出品者の過去の評価を必ず見てください。1件でも悪い評価があるのであれば絶対止めた方がいいですよ。


オークション形式でメモリースティックを購入してしまった方は、包装されていた箱を見てください。
偽物であれば「メモリーステイツク」と全て大文字になっています。

ショップで購入して被害に遭われた方は、SONYに通報しましょう。
何らかの対処をしてくれると思います。

コメント

コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています