bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

「Optimus Pad L-06C」をカーナビとして使ってみた!


AndroidタブレットPCの強みといえばGoogleマップのナビ機能ですよね。「Optimus Pad L-06C」では、端末のサイズが携帯性に優れている事から、より便利に使えるのではないかと思いカーナビとして利用してみました。

車載ホルダ以外は全て無料で使えます。

Android
まずは、「Optimus Pad L-06C」を車に取り付けるためのツールが必要です。しかし、ドコモ純正の車載ホルダは売ってないので、近くのカーショップに行って購入しました。
縦幅が150mm横幅が243mmということ、荒い運転でもズレないようなもの、見やすい所に取りつけられるものをということでコレを購入しました。
株式会社カーメイト | ME1 iPadホルダー iPadアタッチメント | ME1
株式会社カーメイト | ME3 iPadホルダー エアコンベース | ME3


車に取りつけるとこんな感じ。ナビを利用していると結構バッテリーを消費するので、電源はシガーライターから供給するのがオススメ。(シガーライター充電器はドコモから販売されていないため、サードパーティ製のものを利用すると良いですよ。)


ナビアプリは今の所Googleマップのナビ機能がオススメです。Googleマップのナビは地図情報が最新で位置情報や建物の情報が正確でナビとしてかなり利便性が高いです。

地図上にレストランやガソリンスタンドを表示することもできます。


個人的にわざわざディスプレイを操作しなくてもよい音声検索でのルート検索が便利ですね。認識もかなり良いです。

渋滞情報などを参照することができないのが気になりますが、海外では渋滞状況を予測してルート検索を行ってくれる機能が提供されていて、日本でも提供される予定です。
もう一つ気になるのはオフラインでの利用かと思いますが、Googleマップのナビ機能はルート検索を行った周辺の地図を端末内に一時保存するので出発する前にあらかじめルート検索を行っておいて「Optimus Pad L-06C」に地図データを一時保存させておけばSIMなしでの利用も可能です。

これまではAndroidのスマートフォンでナビを利用していましたが、画面が小さいためナビ中の操作がしづらいのが気になっていましたが、「Optimus Pad L-06C」はディスプレイサイズが8.9インチもあるので操作性もかなり良いですよ。

「Optimus Pad L-06C」でのカーナビ利用、とてもオススメです!


プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュース、レビューを報じるブログメディア主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

ソフトバンク

2018/05/25
ソフトバンク、3段階の新しい料金プランを発表。通話料込みで1GB・月額1,980円から

iPhoneの噂・最新情報

2018/05/25
新型iPhone、6.1インチ・有機ELのディスプレイパーツが流出!?

セール

2018/05/25
最大1,000円オフ、アプリ版ドラゴンクエストIV〜VIIIの3日限定セール開催中!

スマホアプリ

2018/05/25
少年ジャンプ+「HUNTER×HUNTER」50話を無料配信!
Recommendこんな記事も読まれています