bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

背面に金属パネルを採用したスタイリッシュケータイ「K009」

ニュース

auの2011年夏モデルである京セラ製の「K009」は、背面に金属パネルを採用し、メインターゲットを男性においたモデル。

ボディは、背面に金属パネルが採用され、パネルの内側にはLEDが埋め込まれており時刻や不在着信などをアニメーションで通知します。

また、CPUにはSnapdragonのクロック数1GHzのプロセッサを搭載、通信規格には下り最大9.2Mbps、上り最大5.5Mbpsの「WIN HIGH SPEED」をサポートすることで、快適な操作を実現しています。

ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信、Bluetoothもサポート

K009の発売日。
・2011年6月上旬以降発売予定

K009のスペック。
■サイズ
・約50×111×14.8mm

■重さ
・約143g

■メインディスプレイ
・約3.2インチ
・FWVGA
・TFT液晶
・約26万色

■サブディスプレイ
・5×17ドット

■メインカメラ
・有効画素数約808万画素CMOSカメラ
・オートフォーカス
・手ブレ補正機能

■サブカメラ
・-

■連続待受時間
・約240時間

■連続通話時間
・約210分

■外部メモリ
・microSD
・microSDHC

■ボディカラー
・メタルブラック
・プレシャスブルー
・ルミナスピンク

■備考
・LISMO Music Video BOOK
・au Smart Sports
・グローバルパスポート
・EZナビウォーク
・EZ助手席ナビ
・防水
・ワンセグ
・おサイフケータイ (EZ FeliCa)
・EZニュースEX
・デコレーションアニメ
・Bluetooth
・赤外線通信
・じぶん銀行
・WIN HIGH SPEED

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

SIM関係

2020/10/21
総務省、eSIM普及で携帯料金値下げか。値下げ効果に大きな疑問

iPhone 12

2020/10/21
iPhone 12 Pro/Maxのバッテリー容量も判明

iOS 14

2020/10/21
iOS 14.1が公開。ウィジェットなど多数の不具合が修正

iPhone 12

2020/10/20
iPhone 12、画面割れの修理費用は3万円
Recommendこんな記事も読まれています