bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ソフトバンク、サービスエリアとパーキングエリアにWi-Fiスポットの設置を大幅強化。

ソフトバンク

ソフトバンクモバイルは、NEXCO東日本とNEXCO西日本が管理する高速道路のサービスエリアやパーキングエリアに「ソフトバンクWi-Fiスポット」を設置すると発表しました。

今秋までにほとんどのエリアでWi-Fiスポットの利用が可能に!

情報元:NEXCO東日本および西日本のSA・PAで「ソフトバンクWi-Fiスポット」を順次展開 | ソフトバンクモバイル株式会社

今後の予定として3月末までに首都圏・東北道を中心に約120ヶ所のサービスエリアとパーキングエリアにWi-Fiスポットの設置を行い、今秋までにはトイレにみで店舗がないパーキングエリアを除く全てのエリアにスポットの設置を行うようです。

さすがにサービスエリアやパーキングエリアで電波が繋がらないといったことはありませんが、サービスエリアに立ち寄ったりすると結構長居することもあったり、旅の途中だったりで探し物も多かったりするので便利かもしれませんね。

また、現在はどのキャリアもスマートフォンの普及によるトラフィックの増大といった大きな問題を抱えていますが、ソフトバンクモバイルがこういったWi-Fiスポットの設置を積極的にやっているためか1番データ通信障害の少ないキャリアな気がしますね。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iOS 14

2020/07/10
iOS 14、パブリックベータ版をインストールする方法

iOS 14

2020/07/10
iOS 14/iPadOS 14、パブリックベータ版が配信開始

Google Home/Nest

2020/07/10
新型Google Nestスピーカー、枕デザインを採用。実機写真が大量公開

Android

2020/07/09
Android 11、画面録画でデバイスの音声も収録可能に
Recommendこんな記事も読まれています