bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ソフトバンク、下り最大110Mbpsの「SoftBank 4G」が2月24日から提供開始。

ソフトバンク

ソフトバンクモバイルは下り最大110Mbpsの高速データ通信サービス「SoftBank 4G」を2月24日(金)より影響を開始すると発表しました。

サービス開始日には「SoftBank 4G」の対応端末である「ULTRA WiFi 4G 101SI」が発売されます。

月額3880円からの利用も可能に。

情報元:業界最速のデータ通信サービス「SoftBank 4G」を提供開始 | ソフトバンクモバイル株式会社

「SoftBank 4G」はキャンペーン適用で月額3880円から利用可能に。
「SoftBank 4G」で利用できる料金プランは月額5985円の「4Gデータし放題フラット」が提供されます。
これに月額525円の基本使用料金がプラスされて月の利用料金は6510円になります。

ソフトバンクモバイルは、4月30日までに契約を行うと月の使用料が5505円となる「4Gデータ通信スタートキャンペーン」を実施するとのこと。

また、「SoftBank 4G」を契約した端末の他にパケットし放題フラットを契約したiPhone、データ定額プランを契約したiPad、パケットし放題フラット for スマートフォンまたはパケットし放題MAX for スマートフォンを契約しているSoftBankスマートフォン(Xシリーズ以外)を利用しているユーザーには月額3880円で利用可能になる「スマホセット割」が提供されます。スマホセット割の申込期限についても4月30日までとなっています。

連続通信時間が約9時間のモバイルWi-Fiルーター「ULTRA WiFi 4G 101SI」
サービス開始と同時に提供される「ULTRA WiFi 4G 101SI」では「SoftBank 4G」接続時は下り最大76Mbsp、上り最大10Mbps、ULTRA SPEED接続時は下り最大46Mbps、上り最大5.7Mbpsで利用できます。

連続通信時間は、AXGP(SoftBank 4G)接続時は約3時間、W-CDMA接続時は約3.5時間と他のモバイルWi-Fiルーターと比較するとかなり短いように思いますが、付属のモバイルバテリーを併用すると約9時間利用可能になるとのこと。

データ通信量の制限も。
「SoftBank 4G」には2012年10月から月に5GB以上データ通信を行った場合、上り下りともに通信速度が最大128kbpsに制限されます。ただ、2GB毎に2625円を支払うことで制限なく利用可能になるとのこと。

ちなみに、ドコモのXiの場合は月のデータ通信量が7GBを上回った場合に128kbpsの制限がかかり、2GB毎に2625円を支払うことで制限なく利用することができます。ただし、9月30日までは制限なく利用することが可能です。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Twitterの使い方

2019/11/22
Twitterで2段階認証を設定・オフにする方法

Twitterニュース

2019/11/22
Twitter、2段階認証で電話番号の登録不要に。番号の削除にも対応

セール

2019/11/22
Amazon、日本初のブラックフライデーセール開始〜注目商品まとめ

iOS

2019/11/22
Apple、「iOS 14」は品質向上に注力。不具合だらけのiOS 13から改善
Recommendこんな記事も読まれています