ソフトバンク、7月25日より900MHz帯サービスを提供。記者会見を開き、サービス内容を発表!

ソフトバンク

ソフトバンク、7月25日より900MHz帯サービスを提供。記者会見を開き、サービス内容を発表!


ソフトバンクモバイルは、3月1日に900MHz帯の割り当てを受けて記者会見を開き、今後の計画について発表を行いました。
情報元:900MHz帯“プラチナバンド”の割り当てについて | ソフトバンクモバイル株式会社

記者会見の内容によると、900MHz帯を利用したサービス(電波状況の改善など)は2012年7月25日よりスタート。
対応端末はiPhone 4やiPhone 4S、iPad2、2012年夏モデル以降の機種、「PANTONE 4 105SH」など。なども気になるんだけどね。

人口カバー率は14年度で96.1%、16年度には99.9%を予定。基地局は2012年度内に1.6万局、2016年度には4.1万局となります。設備投資額は2年で1兆円、3年で1.55兆円とのこと。

ソフトバンクは本当に屋内で弱くて職場でも場所によって繋がらなかったり、通話途中で切れてしまったりしていたんですが、これにより改善されると良いなー。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

NTTドコモ

2021/03/06
ahamoは留守番電話に非対応。着信通知サービスには対応

Pixelの噂・最新情報

2021/03/06
Pixel 5a、6月11日に発売か。新型Pixel Budsは4月中旬に登場?

Twitterニュース

2021/03/05
Twitter、ツイートの送信取り消し機能を開発中

au

2021/03/05
povoの対応機種は全189。iPhone 6sやSIMフリースマホなど追加発表
Recommendこんな記事も読まれています