bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ソフトバンク以外の端末からでも公衆無線LANを利用できるサービスが7月上旬より開始。

ソフトバンク

ソフトバンクモバイルは現在ソフトバンクの端末のみで利用できる公衆無線LANサービス「ソフトバンク Wi-Fiスポット」を提供していますが、7月上旬よりソフトバンク以外の端末からでも利用可能な「ソフトバンク Wi-Fiスポット(EX)」の提供を開始すると発表しました。
スポット数No.1※1のソフトバンクWi-Fiスポットがソフトバンクモバイル契約端末以外からもご利用可能に | ソフトバンクモバイル
ソフトバンクWi-Fiスポット(EX)は、パソコンや、タブレット端末などソフトバンクモバイル以外の端末からも490円/日(税込)で公衆無線LANサービス 「ソフトバンクWi-Fiスポット」 がご利用い …

「ソフトバンク Wi-Fiスポット(EX)」の利用料金は24時間で490円。支払方法はクレジットカードのみに対応しています。

公衆無線LANでスポット数がかなり多いソフトバンク Wi-Fiスポットを利用できるのは良いのですが、24時間で490円という価格は「Livedoorワイヤレス」の月額525円と比較するとやっぱり高いなーという印象になってしまいますね。
広いエリアで利用できると思いきや地下鉄やBBモバイルポイントなどの一部のアクセスポイントには対応していないというところもあったりするので利用時には注意が必要ですね。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

AirPods

2019/03/21
何が変わった?新しい第2世代「AirPods」と第1世代の違いを比較

AirPods

2019/03/20
速報:新型「AirPods」が登場。ワイヤレス充電とHey Siriに対応、遅延も30%改善

楽天モバイルネットワーク

2019/03/20
更新:総務省、新規参入の楽天を優遇か 分離プラン義務化の対象外に?

iPad

2019/03/20
新しいiPad mini/iPad Airの価格・料金を比較 最も安いキャリアは?
Recommendこんな記事も読まれています