bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ソフトバンクモバイル、契約件数が3000万件を突破。Vodafone買収時から2倍に。

ソフトバンク

ソフトバンクモバイル、契約件数が3000万件を突破。Vodafone買収時から2倍に。


孫正義氏がソフトバンクモバイルの契約件数が3000万件を突破したことを明らかにしました。
契約件数3000万件という数字は、Vodafone日本法人を買収して携帯電話事業に参入した時と比較して約2倍になります。

ソフトバンクモバイルの参入当初は他社と比較して安価で利用できる料金プランと端末価格で契約数を伸ばし、2008年にはiPhoneを売り出すことで契約件数を一気に伸ばしていました。現在も純増数は7ヶ月連続で1位をキープしています。

他社の契約件数は、ドコモが6054万件、auが3572万件となっており、ドコモにはまだ及びませんが、auについては背中が見えてきたという状況にあります。純増数は3キャリア内で最も好成績を残しており、ジリジリと差を詰めています。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

楽天モバイルネットワーク

2019/03/20
更新:総務省、新規参入の楽天を優遇か 分離プラン義務化の対象外に?

iPad

2019/03/20
新しいiPad mini/iPad Airの価格・料金を比較 最も安いキャリアは?

Appleニュース

2019/03/20
Apple、ワイヤレス充電器「AirPower」をようやく発売か〜早ければ来週にも?

iPod

2019/03/20
Apple、新型「iPod touch」をきょう発表か
Recommendこんな記事も読まれています