ソフトバンク、新機種春モデル発表

bio
Yusuke Sakakura

ソフトバンク、新機種春モデル発表



ソフトバンクは、ワンセグケータイ、世界最薄端末や20色展開などの春モデルの新機種を発表した。また、新プランの「Wホワイト」が発表された。



各機種の詳細は上記のリンクよりどうぞ。発売日に関しては以下。
ソフトバンク春モデルの新機種感想

全新機種のページを書き終わっての感想ですが少しマイナーアップバージョンが多いかな・・・と。706Pには少し期待していたので残念でした。

やはり気になったのは911Tですね。ワンセグ×HSDPAのスライド端末のハイスペックもモデルですし、デザインも綺麗に仕上がっています。

これからのソフトバンクが目指していく携帯はスタイリッシュで綺麗なデザインではないでしょうか?Vodafone時代の中途半端なデザインではないのでなんとなく好感がもてます。


ソフトバンク春モデルの新機種発売日は以下。

■2月上旬
・812SH

■2月中旬
・812T

■2月下旬
・706P

■3月上旬
・708SC
・706N
・813T
・ホークスケータイ812SH

■3月中旬
・911T
・813SH
・813SH for Biz

■3月下旬
・X01NK

■今春
・805SC
・707SCⅡ
・707SCスワロフスキー・クリスタルバージョン


<関連記事>
ソフトバンクがフルキーボード端末など携帯10機種を発売、新プランも – GIGAZINE

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています