iPhone 5、JavaScriptの処理速度がiPhone 4Sの2倍以上に

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:26

iPhone 5、JavaScriptの処理速度がiPhone 4Sの2倍以上に


デュアルコアのA6プロセッサと1GBのRAMを備えて処理速度が格段に上がった「iPhone5」ですが、JavaScriptのベンチマークスコアが公表され、処理速度がiPhone 4Sの2倍以上になったことが明らかになりました。
情報元
iPhone 5 Javascript Benchmarks Over Twice as Fast – Mac Rumors

以下の表の緑のグラフで示されているのが「iPhone5」です。「GALAXY S3」だけでなく、CPUにAtomを搭載した「Lava XOLO X900」を上回っていることがわかります。


JavaScriptのベンチマークスコアでもiPhone 4Sよりも2倍以上速くなっているようですね。デザインも大きく変わったiPhone5は中身も大きく進化を遂げているようです。
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています