bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

iPhone 5、JavaScriptの処理速度がiPhone 4Sの2倍以上に

iPhone

デュアルコアのA6プロセッサと1GBのRAMを備えて処理速度が格段に上がった「iPhone5」ですが、JavaScriptのベンチマークスコアが公表され、処理速度がiPhone 4Sの2倍以上になったことが明らかになりました。
情報元
iPhone 5 Javascript Benchmarks Over Twice as Fast – Mac Rumors

以下の表の緑のグラフで示されているのが「iPhone5」です。「GALAXY S3」だけでなく、CPUにAtomを搭載した「Lava XOLO X900」を上回っていることがわかります。


JavaScriptのベンチマークスコアでもiPhone 4Sよりも2倍以上速くなっているようですね。デザインも大きく変わったiPhone5は中身も大きく進化を遂げているようです。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Apple Music

2018/09/22
miwaの全楽曲が「Apple Music」などで聴き放題に

iPhoneの小ワザ、裏ワザ

2018/09/22
写真・動画、ショートカットもカンタンに送れる「iCloudリンク」の使い方

iPhoneの小ワザ、裏ワザ

2018/09/22
「iPhone XS」でバッテリー残量をパーセント表示する方法

au

2018/09/21
auも4年縛り見直し アップグレードプログラムEX/EX(a)の改定を発表
Recommendこんな記事も読まれています