bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ソフトバンクのiPhone5、来春からLTEがデュアルバンド対応へ。

ソフトバンク

ソフトバンクモバイルは2013年春より現在提供中の2.1GHz帯に加え、1.7GHz帯でもLTEが利用できるようになることを明らかにしました。
情報元
ソフトバンクとイー・アクセスの経営統合について | ソフトバンク株式会社

1.7GHz帯はイーモバイルが展開していた周波数帯ですが、ソフトバンクモバイルが買収したことによりソフトバンクのiPhone5でも来春より利用できるようになりました。

1.7GHz帯と2.1GHz帯でLTEを利用できることにより、基地局が増えてLTEに繋がりやすくなり、トラフィックが分散されることで安定した速度でLTEを利用することができます。

ちなみに、LTE対応の基地局数は現時点でソフトバンクモバイルは約1万局、auが約4500局。2013年3月末時点でソフトバンクモバイルは2万件にイーモバイルの1万件を加えた3万件、auは1万件を予定しているそうです。

LTEについては当面ソフトバンクがリードしていきそうな感じですね。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

ワイモバイル

2020/06/01
ワイモバイル、UQ対抗で“ギガ”使い切っても通信速度1Mbpsに

Android

2020/05/30
Google、Android 11の発表イベントとベータ版の提供を延期

スマホのアクセサリ・グッズ

2020/05/30
Powerbeats Proに爽やかな新色登場。6月9日発売

PlayStation 5

2020/05/30
PS5、6月5日にゲームタイトル発表イベントを開催
Recommendこんな記事も読まれています