Apple、従来のケーブルをLightningに変換できるアダプタの出荷を開始!

bio
Yusuke Sakakura

Apple、従来のケーブルをLightningに変換できるアダプタの出荷を開始!


端子の裏表を気にする必要がなくなり、ピン数が減ってコンパクトになって従来のケーブルから進化しまくったLightningケーブルですが、端子のピン数が減ったことで従来のケーブルをiPhone5で利用することができなくなってしまいました。

当然ながら従来のケーブルをiPhone5でも利用できる変換ケーブルが発表されましたがこれまで具体的な発売日について不明でした。
従来のケーブルをiPhone5で利用可能にする「Lightning – 30ピンアダプタ」の出荷予定日は、オンラインのAppleStoreでは「10月中」と表示されていましたが、一部のユーザーに出荷通知が届けられていることからAppleが変換アダプタの出荷を始めたことがわかります。ちなみに、現在では「出荷予定日: 2-3週」となっています。


僕もヨドバシカメラでオーダーしましたが、今の所出荷通知を知らせるメールは来ていません。まぁ、Lightingケーブルを1本追加で買ったので特に困ってはいないんですが。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています