bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ソフトバンク、米国シェア3位のスプリント・ネクステルを買収か。実現すればドコモの契約件数を大幅に上回ることに。

ソフトバンク
Photo By [puamelia]
イーモバイルを買収したソフトバンクモバイルですが、お次はアメリカの携帯電話市場でVerizon、AT&Tに次ぐシェアを誇るスプリント・ネクステルの買収を検討しているようです。
情報元
ソフトバンク 米携帯電話会社の買収検討 NHKニュース

ソフトバンクが買収を検討しているスプリント・ネクステルは米国でシェア3位となっているものの、VerizonとAT&Tと比較すると契約件数で大きく溝を空けられており業績は悪化状態にあります。

ソフトバンクの狙いとしては日米でのインフラの構築と多様なサービスの展開とされています。

スプリント・ネクステルの買収額は1.5兆円になるとも報道されており、買収が実現すれば契約件数は約9000万件となり、NTTドコモの約6000万件を大幅に上回ることとなります。

一連の報道を受けてソフトバンクでは憶測に基づいたものでノーコメントとしていますが、スプリント・ネクステルではソフトバンクによる交渉を確認しているとコメントしています。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Appleニュース

2018/10/17
Apple渋谷、オープン前に巨大なイルミネーションとして姿を現す

NTTドコモ

2018/10/17
1つの電話番号をスマホと共有できる「ワンナンバーフォン」が10月下旬発売

Android

2018/10/17
ドコモ、Android 9 Pieのアップデート機種を発表

NTTドコモ

2018/10/17
実質1万円、世界最薄・最軽量の4Gケータイ「カードケータイ」が11月下旬発売
Recommendこんな記事も読まれています