bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Apple、地図アプリ「Maps」の担当マネージャを解雇。

ニュース

iOS6を利用する全てのユーザを地図アプリ難民化させたAppleの「Maps」ですが、担当マネージャが解雇されてしまったと報じられています。
情報元
アップル、「Maps」担当マネージャーを解雇–Bloomberg報道 – CNET Japan

Bloombergの報道によると、Apple独自の地図アプリ「Maps」の担当マネージャであるRichard Williamson氏が解雇されたとのこと。

解雇を命じたのは10月でAppleを退職したScott Forstallに変わって「Maps」を統括することとなったEddy Cueとされています。

Appleには「Maps」の担当者を入れ替えて改善を図る狙いがあると思いますが、これが吉と出るのか今後の「Maps」に注目です。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Apple Watch

2018/08/20
近日発売か「Apple Watch Series 4」の存在が明らかに

NTTドコモ

2018/08/20
「dアカウント」で2段階認証を設定・解除する方法

LINE

2018/08/20
LINE、アップデートでプロフィール画面を大幅リニューアル

スマートスピーカー/スマートディスプレイ

2018/08/19
Google、自社製の「スマートディスプレイ」を2018年末に発売か
Recommendこんな記事も読まれています