Apple、地図アプリ「Maps」の担当マネージャを解雇。

bio
Yusuke Sakakura

Apple、地図アプリ「Maps」の担当マネージャを解雇。


iOS6を利用する全てのユーザを地図アプリ難民化させたAppleの「Maps」ですが、担当マネージャが解雇されてしまったと報じられています。
情報元
アップル、「Maps」担当マネージャーを解雇–Bloomberg報道 – CNET Japan

Bloombergの報道によると、Apple独自の地図アプリ「Maps」の担当マネージャであるRichard Williamson氏が解雇されたとのこと。

解雇を命じたのは10月でAppleを退職したScott Forstallに変わって「Maps」を統括することとなったEddy Cueとされています。

Appleには「Maps」の担当者を入れ替えて改善を図る狙いがあると思いますが、これが吉と出るのか今後の「Maps」に注目です。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています