bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

iPad、タブレットシェアで発売以来最低を記録。


「iPad mini」が発売開始から3日間で300万台を売り上げるなどAppleのタブレットは以前好調であるものの、タブレットのシェアはiPadの発売以来最低を記録することとなりました。
ニュース
情報元
「iPad」タブレット市場シェア、首位をキープするも登場以来最低レベルに – CNET Japan

ABI Researchの調査結果によると、第3四半期のタブレットの出荷台数において、iPadは55%を占めたものの、第2四半期から14%も減少する結果となっています。

また、55%というシェアはiPadが発売されて以来最低の記録となりました。

iPadのシェア低下には売り上げが好調なNexus 7やKindleなどAndroidを搭載したタブレットが影響を与えてそうです。

iPadとAndroidを供給するメーカー数自体に大きな差があるのでシェア低下を免れる事はできませんが、14%のシェア低下はさすがに大きく、AppleがiPadのリリースサイクルを早めるだけでなく、7インチの「iPad mini」をリリースした理由もわかる気がします。
プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュース、レビューを報じるブログメディア主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

ソフトバンク

2018/05/25
ソフトバンク、3段階の新しい料金プランを発表。通話料込みで1GB・月額1,980円から

iPhoneの噂・最新情報

2018/05/25
新型iPhone、6.1インチ・有機ELのディスプレイパーツが流出!?

セール

2018/05/25
最大1,000円オフ、アプリ版ドラゴンクエストIV〜VIIIの3日限定セール開催中!

スマホアプリ

2018/05/25
少年ジャンプ+「HUNTER×HUNTER」50話を無料配信!
Recommendこんな記事も読まれています