bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ソフトバンクモバイル、利用料金のコンビニ払いや機種変更の手数料を有料化に。

ソフトバンク

Photo y [puamelia]
ソフトバンクモバイルは、これまで無料で提供していた各種事務手数料の一部を有料化することを発表しました。
情報元
各種事務手数料の新設について | ソフトバンクモバイル

有料化されるのはコンビニやソフトバンクショップ、各種金融機関で利用料金を支払う場合の手数料で、2013年3月請求分から210円発生することとなります。

また、Softbank 3GからSoftbank 3Gへ機種変更した際に2100円の手数料が新設されることになります。手数料が発生するのは2013年2月1日から。

ソフトバンクモバイルでは有料化の理由をスマートフォンの需要により、ユーザに安心して使ってもらうための確認や説明が増えたためとしています。

各種手数料の有料化はドコモを追従したものになりますね。そんなドコモは本日から機種変更、契約変更、SIMカードのサイズ変更などが有料化または値上げとなっています。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

セール

2018/12/10
終了まであとわずか、Amazonサイバーマンデーで売れたものトップ10

NTTドコモ

2018/12/10
ずっと毎月1,500円割引のdocomo with「AQUOS Sense2」を12月14日発売。価格は一括3.1万円

LINE

2018/12/10
LINE、京都市でキャッシュレス化を促進。年内にシェアバイクサービスも展開へ

Pixelの噂・最新情報

2018/12/10
Pixel 3 Lite/Pixel 3 XL Liteのレンダー画像登場。両機種ノッチなしに
Recommendこんな記事も読まれています