タブレットの出荷数がノートパソコンを上回る見通し

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:26

タブレットの出荷数がノートパソコンを上回る見通し


Appleが発売したiPadを機に人気が出ているタブレットですが、2013年の出荷台数においてタブレットがノートパソコンを上回る見通しとなりました。
情報元
タブレット出荷 ことしノートPCを逆転か NHKニュース

4年後にはタブレットの出荷台数が3倍に。

米NPDディスプレイサーチ社によれば、2012年のタブレットとノートパソコンの出荷台数はそれぞれ1億4724万台、2億1765万台となりノートパソコンがタブレットを上回る結果となりましたが、2013年の出荷台数においてはタブレットが2億4170万台、ノートパソコンが2億705万台になるとのこと。

また、同社は2017年にタブレットの出荷台数がノートパソコンの3倍になると予測しています。

iPad以外のタブレットも人気に

2011年まではタブレットといえばiPadでしたが、昨年はGoogleとASUSの「Nexus7」やAmazonの「Kindle Fire」がリリースされ、ユーザーにも色々なタブレットの選択肢が増えたことにより、需要も増えたのかもしれませんね。
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています