bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

KDDI、携帯電話事業でミャンマーに進出を検討


国内でauを展開するKDDIが携帯電話事業でミャンマーへの進出を検討していることが明らかになりました。
au
情報元
朝日新聞デジタル:KDDI、携帯でミャンマー進出検討 初の外資参入へ – 経済・マネー

サービスだけでなく、インフラの構築も

KDDIと住友商事が携帯電話事業においてミャンマーへの進出を検討していることが明らかになったと、朝日新聞が伝えています。
KDDIはKDD時代の1995年にモンゴルの携帯電話事業に参入しており、ミャンマーへの進出が実現すれば携帯電話事業における海外進出は2カ国目となります。

ミャンマーの携帯電話市場は国営会社が独占状態にあり、携帯電話の普及率は約5%とKDDIや住友商事にとって可能性ある市場のようです。

また、KDDIと住友商事はミャンマー政府が実施する通信事業の入札に参加する移行を示しており、携帯電話のサービスだけでなく、インフラの提供まで行うようです。
プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュース、レビューを報じるブログメディア主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

ソフトバンク

2018/05/25
ソフトバンク、3段階の新しい料金プランを発表。通話料込みで1GB・月額1,980円から

iPhoneの噂・最新情報

2018/05/25
新型iPhone、6.1インチ・有機ELのディスプレイパーツが流出!?

セール

2018/05/25
最大1,000円オフ、アプリ版ドラゴンクエストIV〜VIIIの3日限定セール開催中!

スマホアプリ

2018/05/25
少年ジャンプ+「HUNTER×HUNTER」50話を無料配信!
Recommendこんな記事も読まれています