サムスン vs Appleの特許訴訟、「サムスンは意図的でなかった」と地裁が判断

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:26

サムスン vs Appleの特許訴訟、「サムスンは意図的でなかった」と地裁が判断

Photo By plasticpeople
スマートフォンの特許をめぐりAppleがサムスンに対して訴えを起こし、6件の特許侵害が認められ、サムスンに10億5000万ドルの賠償が命じられた訴訟において、米カルフォルニア州の連邦地裁はサムスンの特許侵害は意図的でなかったと判断しました。
情報元
サムスン「意図的ではなかった」 アップルの特許特許で米地裁 – SankeiBiz(サンケイビズ)

賠償額は10億5000万ドル(約954億円)のままに。

米カルフォルニア州の連邦地裁は昨年8月にサムスンがAppleの特許6件を侵害したことを認め、10億5000万ドル(約954億円)といった多額の賠償をサムスンに命じた訴訟において、1月29日に同地裁はサムスンの特許侵害に意図性はないとの判断を下しました。

意図性が認められれば賠償額は約3倍の31億5000万ドルー日本円に換算すると約2863億9000万円といった途方も無い値に膨らむ可能性がありました。
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています