ソフトバンク初の子供向け携帯「812T」が発売。

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:22

ソフトバンク初の子供向け携帯「812T」が発売。

ソフトバンクモバイルは、2月23日に同社初の子供向け携帯となる「コドモバイル812T」を全国で一斉に発売となる。

812Tは「810T」をベースに作られている。

防犯ブザーや防犯ライトなど子供向けの安心機能などが備えられている。
あらかじめ登録しておいたソフトバンクの3G端末やパソコンから「812T」の場所を確認できる「イチなび」サービスを提供する。また、子供向けのポータルサイト「Yahoo!きっず」が端末発売と同時に提供が開始される予定だが、この2つのサービスの詳細は別の機会に案内する模様。

「812T」には、防犯ブザーを搭載、ブザーと連動してあらかじめ登録した端末にに通話やメール、TVコール、位置情報メールを送信する機能を搭載している。

カメラには有効画素数324万画素のCMOSカメラを搭載し、インカメラは32万画素。microSDカードに対応し、最大1GBの容量をサポートする

関連記事

子供用携帯のコドモバイル812T
コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています