bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

日本通信、LTE対応の「6ヶ月定額SIM」を1万4900円で販売ー月額は2483円に

ニュース

ドコモのMVNOで携帯電話事業を展開する日本通信が6ヶ月間(180日)定額で利用できる「6ヶ月定額SIMを」を2月下旬より発売することを発表しました。価格は1万4900円と発表されています。
情報元
b-mobile4G 6ヶ月定額SIMパッケージ(180日) | 毎月1GBまで、6ヶ月間使えるプリペイドSIMカード

プリペイド型が嬉しい「6ヶ月定額SIM」

「6ヶ月定額SIM」は、1万4900円(月額換算で2483円)で6ヶ月間使い放題のプリペイド型のSIMカード。LTEと3Gによるデータ通信が可能となります。

通信速度に上限はないものの、1ヶ月でデータ通信量が1GBを超過した場合に当月末まで150kbpsに制限されるとのこと。速度制限を解除するオプションは提供されないため、1度速度制限にかかると月末まで待つしかありません。

SIMカードは標準サイズのSIMカードと、microSIMカードの2種類が用意されます。

通信速度に上限がないことや制限後の通信速度が150kbpsと、他に比べてちょっとだけ速いことなども良いんですが、何と言っても6ヶ月のプリペイド型なのでランニングコストとならないのが良いですね。

短期間のために契約するのもメンドクサイし、解約するのもメンドクサイ、とにかくメンドクサイ人にはぴったりではないでしょうか!

期間じゃなくてデータ通信量で買い切る形のSIMが欲しい!

「6ヶ月定額SIM」はその名の通り期間を買い切る形なんですが、もっと需要があるのはデータ通信量で買い切る方だと思うんですよね。

一定のデータ通信量に達しなければいつまでも使い続けられるっていう。

どこのMVNOも検討はしていると思うんですが、やっぱり見えにくいデータ通信量が条件で利用不可となるのが障害になっているのかもしれませんね。でも欲しいなー!

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

LINEモバイル

2019/02/20
LINEモバイル、本田翼さん起用の新テレビCMを公開

Galaxyの噂・最新情報

2019/02/20
折りたたみスマホ「Galaxy Fold」のプレス画像が発表直前で流出

キャッシュレス

2019/02/20
メルペイ 、3月中旬にQRコード決済に対応。Android版は2月末以降に

LINEモバイル

2019/02/20
LINEモバイル、誰でも参加できる1年間・月額無料のキャンペーンをスタート
Recommendこんな記事も読まれています