Exynos 5 OCTA版「GALAXY S4」はLTEをサポートしていることが明らかに

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2018/02/26 13:49

Exynos 5 OCTA版「GALAXY S4」はLTEをサポートしていることが明らかに


3月15日に発表された「GALAXY S4」には「Exynos 5 OCTA」「Snapdragon 600」といった2種類のCPUを採用したモデルが存在しますが、「Exynos 5 OCTA」搭載モデルはLTEをサポートしていることがわかりました。
これは@SamsungExynosがTwitterで明らかにしたもの。ツイートによれば、Exynos 5 OCTAは20種のバンドをサポートしているとのことです。

ベンチマークスコアから韓国向けに投入される「GALAXY S4」については「Exynos 5 OCTA」を搭載しながらLTEをサポートしていることが明らかになっていたため、これ自体は驚くような話しではありませんが、興味深いのは「Exynos 5 OCTA」がLTEをサポートしながら同CPUの搭載モデルがなぜ非LTE普及国に搭載されるかです。(韓国を除く)

CPUに関連する3G利用時とLTE利用時の差異といえばやはり消費電力でしょうか。3Gで動作する上では問題ないものの、LTEで動作する際には消費電力に問題が生じるためLTE版での「Exynos 5 OCTA」の搭載は見送られたというのが妥当かと思います。

▼「Exynos 5 OCTA」版は「Snapdragon 600」版よりも10%〜30%ほどベンチマークスコアが高いことが明らかになっています。
オクタコア版GALAXY S4のベンチマークスコアが登場ーSnapdragon 600版を大きく上回る
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

誹謗中傷を含む場合は発信者情報開示請求します。

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています