bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ソニー、2013年冬モデルとして小型の「Xperia Ray 3」を開発中?

Xperiaの噂・最新情報
ソニー、2013年冬モデルとして小型の「Xperia Ray 3」を開発中?
Xperia Z、Xperia Z Ultra、そして9月4日にも発表が噂されている未発表の「Xperia Honami」はいずれも大型の5インチ以上のディスプレイを搭載したモデルで(Xperia Honamiについては噂)、3インチ台のディスプレイを搭載した「Xperia ray SO-03C」や「Xperia SX SO-05D」など小型のモデルを愛用している人にとっては少し寂しい状況が続いていましたが、4.3インチのディスプレイを搭載した小型の「Xperia Ray 3」が開発中と噂されています。

Xperia Ray 3はハイスペックなモデルに?

海外のニュースサイト「ESATO」が開設している掲示板に「Xperia Ray 3」のスペックが掲載されていました。
@XperiaCute

Ray 3

4.3″ 720p TRILUMINOS
20.7 MP 1/2.3″ f2.0 Sony G Lens
2400mAh battery
MSM8974 2.2 ghz
2 GB RAM
16 GB internal, microSD expansion

引用元:SONY Xperia Rumors 2013 Edition – page 1067

発表時期は2013年12月または2014年1月ごろになるとのことです。あくまでも噂として掲示板に投稿された情報なので鵜呑みにせず参考程度にとどめておく必要がありますが、ソニーモバイルは日経TRENDYのインタビューに対して、大画面のディスプレイを搭載したXperia ZやXperia Z Ultraが海外で人気となっているが、小型のモデルも引き続き投入するとしており、コンパクトな「Xpera Ray 3」が投入されてもおかしくはないかと思います。
一つのスマートフォンで、あらゆるユーザーのニーズに対応していくのは、もはや不可能だ。今後も、さまざまなサイズのラインアップを継続して展開していく。5型に加えて4型画面の機種も、引き続き投入する。10型のタブレットもしっかり需要があるので、変わらず開発していく。

引用元:「小型モデルは今後も投入」――開発者が語る、Xperiaの過去、現在、未来 日経トレンディネット

気になるのは2070万画素の高精細なカメラや2.2GHzのCPU、2GBのRAMなどかなりハイスペックになっていることですかね。これまで投入されてきたコンパクトなXperiaはいずれもスペックが高くないライトなモデルでした。

ソニーモバイルとしては小型のXperiaを投入する意向はあるようですが、今回掲示板に投稿された様なモデルが投入されるとはちょっと考えにくいですね。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Apple Watch

2018/08/20
近日発売か「Apple Watch Series 4」の存在が明らかに

NTTドコモ

2018/08/20
「dアカウント」で2段階認証を設定・解除する方法

LINE

2018/08/20
LINE、アップデートでプロフィール画面を大幅リニューアル

スマートスピーカー/スマートディスプレイ

2018/08/19
Google、自社製の「スマートディスプレイ」を2018年末に発売か
Recommendこんな記事も読まれています