bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

【速報】iPhone 5Sの公式発表直前でドコモからのiPhone販売報道再び

iPhoneの噂・最新情報
iPhone 5Sの発表直前でドコモからのiPhone販売報道再び
9月10日にも発表されるiPhone 5SとiPhone 5Cですが、日本経済新聞と朝日新聞がドコモとAppleが条件面で折り合い、早ければ9月20日より発売すると報じています。

日経と朝日新聞がドコモがiPhoneを販売と報道

日本経済新聞では、これまで障害となっていた販売ノルマなどの条件面でNTTドコモとAppleが折り合ったと報じています。
NTTドコモが米アップルのスマートフォン(スマホ)「iPhone(アイフォーン)」を発売する見通しとなった。今秋にも新モデルの販売を始める。販売ノルマなどの条件面で両社が折り合い、細部の詰めに入った。ドコモはiPhoneを扱うKDDI(au)、ソフトバンクの攻勢により契約獲得で苦戦を強いられていた。最大手によるiPhone発売で携帯大手3社の競争が一層激しくなりそうだ。

引用元:ドコモ、iPhone販売へ 今秋にも新モデル  :日本経済新聞

また、朝日新聞でも同じように報じており、関係者が明かしたとしています。
NTTドコモは、米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の新機種を販売する。人気が高いiPhoneはKDDI(au)やソフトバンクが扱っている。ユーザーの流出が続くドコモは、契約数の回復への起爆剤にしたい考えだ。

関係者が明らかにした。アップルは10日(日本時間11日未明)に米国本社で発表会を開き、現行のiPhone5の後継機を明らかにするとみられている。この場でドコモへの供給も公表する方向で、発売は早ければ20日とみられる。

引用元:朝日新聞デジタル:ドコモ、iPhone販売へ 早ければ20日から

正式発表直前での報道は気になるところ・・・

日本経済新聞では日本で初めて発売されたiPhone 3Gの発表前から何度も報じていましたが、結果はみなさんもご存じのとおりです。

同紙は今年も同じように報じていましたが、去年までと異なるのは産経新聞など他のメディアもドコモがiPhoneを販売すると報じており、数ヶ月前から海外のアナリストもドコモが次期iPhoneを取り扱うとレポートしていました。

個人的にはドコモは2013年秋モデルとして昨日発表されたXperia Z1やGALAXY Note3、3日間連続で利用できるスマートフォンなど魅力的なラインナップを揃えていることから今年もiPhoneが発売される可能性は低いと見ていましたが、Appleからの正式発表直前での報道ということで気になるところではあります。

全てが明らかになるのは週明けの10日火曜日(日本時間は11日水曜日)。今度こそドコモからのiPhone販売はあるのでしょうか。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Appleニュース

2018/10/17
Apple渋谷、オープン前に巨大なイルミネーションとして姿を現す

NTTドコモ

2018/10/17
1つの電話番号をスマホと共有できる「ワンナンバーフォン」が10月下旬発売

Android

2018/10/17
ドコモ、Android 9 Pieのアップデート機種を発表

NTTドコモ

2018/10/17
実質1万円、世界最薄・最軽量の4Gケータイ「カードケータイ」が11月下旬発売
Recommendこんな記事も読まれています