iPhone 5s/5c発売も大勢変わらずソフトバンクが1年9ヶ月純増数首位にー2013年9月度の携帯電話契約数

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:27

iPhone 5s/5c発売も大勢変わらずソフトバンクが1年9ヶ月純増数首位にー2013年9月度の携帯電話契約数

Photo By Naoya Fujii
電気通信事業者協会(TCA)が2013年9月度の携帯電話・PHSの契約数を発表しました。純増数はソフトバンクが27万700件で1年9ヶ月で首位を獲得、MNPはauが11万7800件のプラスとなっています。

iPhone 5s/5c発売も純増のソフトバンク、MNPのauという状況は変わらず

TCAの発表によると、新規契約から解約を差し引いた純増数は、ソフトバンクモバイルが27万700件で1位、auが23万2700件で2位、ドコモが-6万6800件で3位となったようです。
純増数純増数
(先月比)
MNPMNP
(先月比)
ドコモ-66,800-109,800-133,100+11900
au232,70023,500110,800+23100
ソフトバンク270,70020,40022,700-34,100

引用元:事業者別契約数(2013年09月末現在)|一般社団法人 電気通信事業者協会(TCA)

先月比ではソフトバンクモバイルが2万400件のプラス、auが2万3500件のプラス、ドコモが10万9800件のマイナスとなっており、ドコモは3ヶ月ぶりの純減を記録しています。

純増数にはフォトフレームなどの通信モジュールも含められていますが、これらを差し引くとソフトバンクモバイルが20万4000件、auが22万9100件、ドコモが7万5300件となり、携帯電話やスマートフォン、タブレットの純増数に限定すると、auがソフトバンクモバイルを上回ることになります。

また、MNPでは、auが11万800件のプラス、ソフトバンクモバイルが2万2700件のプラスとなり、ドコモは唯一13万3100件のマイナスとなりました。

iPhone効果がフルに現れるのは10月に?

ようやくドコモがiPhoneを発売したことで、9月度の純増数とMNPについて注目が集まっていましたが、ドコモが1人負けの状態となってしまいました。

先の記事でも書いたとおり、9月のiPhoneの販売期間は10日であり、iPhone 5sについては在庫薄な状況で発売日に予約したユーザーにでさえ満足に行き渡っていない状況であるため、3キャリアともにiPhone効果がフルに現れるのは10月になるかと思います。
コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています