bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ソフトバンクショップ表参道で接客するロボット「pepper(ペッパー)」を見てきた!

ソフトバンク
ソフトバンクショップ表参道で接客するロボット「pepper(ペッパー)」を見てきた!
昨日、ソフトバンクが発表した初めて人間の感情を持つロボット「pepper(ペッパー)」が本日6日よりソフトバンクショップ表参道とソフトバンクショップ銀座で接客またはショーを行うとのことでサクッと見てきました!

歌って、踊って、クイズでコミュニケーションをとるロボット「pepper」

平日の夕方にソフトバンクショップ表参道へと向かったんですが、店内にはそれなりに人がいました。大雨ということもあって雨宿り目的で入った人もいるのかもしれません。

1Fの奥で接客を行う「pepper(ペッパー)」


僕が行ったときにはちょうどショーをやっていました。

発表会でも披露されたウェーブ。実際に生でみるとかなりなめらかな動きをしていました。


黒猫のタンゴを歌って踊るpepper。止まっているとちょっとこわい顔していますが動きが加わるとちょっとかわいい。


ショーが終わって、お客さんに拍手を求めるpepper(ペッパー)



目が合うと怖い・・・


上の2つはショータイムで行われたもので、アプリによって(事前にプログラミングされたもの)動作していますが、来店したお客さんと会話するフリートークタイムではpepperがお客さんにクイズを出す形でコミュニケーションをとっていました。


一応、接客という名目でソフトバンクショップに出勤している「pepper(ペッパー)」ですが、自由気ままにお客さんと喋ってるだけだなーと思って店員さんにどのような接客するのか聞いてみると、おすすめの機種や料金プランを紹介することもあるとのことでした。

pepperの本体価格は19万8000円(その他クラウドサービスなどの利用料金がかかる予定)となっていますが、安い価格の割には動きやしゃべる言葉もなめらかでスゲーなーと感じました。

今回はソフトバンク表参道に来店しましたが、iPhoneの発売イベントなどが行われる銀座にも設置されるとのことで次期iPhoneの発売セレモニーなどではどういった接客やショーをしてくれるのかもちょっと楽しみだなー。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPad

2019/03/19
どっちを買う?「iPad mini 2019」の「iPad Air 2019」違いを比較

iPad

2019/03/18
速報:激変した「iPad Air」が発表。10.5インチ、極薄ボディ・Apple Pencilに対応

iPad

2019/03/18
速報:約4年ぶりの新型「iPad mini 」発表。Apple Pencilに対応

Appleニュース

2019/03/18
Apple公式サイトがメンテ中に〜新型iPadやAirPods 2の発売か?
Recommendこんな記事も読まれています