基地局を破壊! – 加熱するHSDPA覇権争い

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:23

基地局を破壊! – 加熱するHSDPA覇権争い

秘密基地
日本ではなく、韓国で起きた事件です。

韓国の携帯電話市場は、韓国ナンバーワンキャリアであるSKTとKTFが激しい競争を繰り広げています。

しかし、KTFが展開するHSDPAサービス「SHOW」が好調でSKTをHSDPA加入者で追い抜くなどHSDPAにおいてはKTFが優位にたっています。

加熱しすぎて起こってしまった韓国らしい事件

事件が起きたのは今年の4月中旬。

韓国の地方都市で、KTFの基地局が破壊される事件が起きてしまった。
逮捕された犯人はSKTの基地局管理会社の社員。

この事件が起きる前にSKTのHSDPAサービスで起きた障害をKTFが原因と判断しての犯行だったとか。なお、被害を受けたKTFはSKTを提訴する方針。(情報元:ITmediaめっつぉ

基地局を破壊ってどのように破壊したのか気になりますね。
基地局をバイキンマン城の内部をイメージしている私にはハンマーを振り回して機器を破壊したと想像してしまうのですがどうやって内部に入りこんだんだろう・・・。
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています