bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ソフトバンクモバイルが5月の契約数首位に。

ソフトバンク
ソフトバンクモバイルが5月の契約数首位に。
本日、電気通信事業者協会(TCA)が、5月末時点の携帯電話・PHSの契約数を発表しました。これによると、ソフトバンクモバイルがなんと純増数においてau、DoCoMoを抑えて首位に躍り出ました。

キャリア別の純増数を見てみると、ソフトバンクモバイルが16万2400で首位を奪取。KDDIは、auが22万1600の純増となったが、ツーカーの純減8万3100を差し引くと13万8500となり、ソフトバンクを上回ることはできず、ドコモは純増8万2700となり、今月も純増数が最下位になってしまいました。

MNPの方は・・・

MNPを利用した契約数は、ドコモが5万8300のマイナス、auは5万7700のプラス、ソフトバンクモバイルが3100のプラス。KDDIではツーカーの2600のマイナスを合算しても5万5100のプラスという結果になり、auが5月のMNP商戦も圧倒的に首位をキープした。

ちなみに、ソフトバンクの「ホワイトプラン」の契約数が500万件を突破し、400万件突破した5月3日からわずか1ヶ月とちょっとで100万件の突破となった。
さらに、TCAによると、ホワイトプランの契約者数は約1600万人となっており、約1/3のユーザーがホワイトプランを契約していることとなった。

ソフトバンクモバイルとauは絶好調のようですが、ドコモが不調といった感じですね。DoCoMo2.0も現時点では成功せず、果たしてどうなってしまうのでしょうか。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

NTTドコモ

2019/01/20
一括648円のジョジョスマホ。あす21日に入荷予定

Googleニュース

2019/01/20
Googleマップ、スピード違反取締機の位置と制限速度を地図上に表示・警告する機能が追加

iPhone SE

2019/01/20
Apple、米で「iPhone SE」の再販開始。クリアランスセールで

iPhone 6s / 6s Plus

2019/01/19
ワイモバイル、iPhone 6sを一括500円で投げ売り中
Recommendこんな記事も読まれています