bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

KDDI、INFOBAR2を発表!

au
KDDI、INFOBAR2を発表!
KDDIが9月26日に以前より噂されていた「INFOBAR2」を発表しました。

INFOBAR2は、2003年10月に発売された初代「INFOBAR」の後継機となっており、「愛されるかたち」を継承しつつ、ワンセグやおサイフケータイなどの最新機能を搭載した最新モデルとなっています。

よし!これ買う!・・・905iシリーズも気になりますが・・・

ちょい見せ。


SILVER表。


SILVER裏。


カラーごとのフレームレスキー。


クレードルと思われるものに乗っています。


このアイコンが意味するものは・・・。


携帯電話用の壁紙を配信しているそうです。(ダウンロードはこちらから。)


INFOBAR2のデザインを手がけたのは、今回も深澤直人氏。初代INFOBARからストレート型のボディやフレームレスキーを受け継いでいます。

メインディスプレイは2.6インチのWQVGA(240×400ピクセル)表示対応の有機ELを搭載し、カメラは有効約197万画素のものを採用しています。

機能としては、auでは初となるアンテナ内蔵型のワンセグに対応、EZ Felica、着うたフル、PCサイトビューアー、オープンアプリなどをサポートしています。

なお、発売日は11月下旬以降となっていますが、INFOBAR2は9月27日~11月29日まで東京原宿のKDDIデザイニングスタジオに展示され、10月2日~10月6日には千葉幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2007」で先行展示されます。

「口の中で溶けかけた飴」をイメージしたという通りボディフォルムが全体的に丸みを帯びたデザインとなっていますね。
カラーは4色展開ということですがやはり「NISHIKIGOI」に人気が集中しそうですね。(ITmediaがNISHIKIDGOIと書いていますが^^;)

INFOBAR2のスペック

■サイズ
・約47×138×15.5mm

■重さ
・約104g

■メインディスプレイ
・2.6インチWQVGA
・有機EL

■メインカメラ
・有効約197万画素カメラ
・オートフォーカス対応

■連続待ち受け時間
・約350時間

■連続通話時間
・約290分

■外部メモリ
・microSDカード

■ボディカラー
・SILVER
・MIDORI
・NISHIKIGOI
・WARM GRAY

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

スマホアプリ

2019/08/23
NHK、民法ポータル「TVer」で見逃し配信開始。26日から

HomePod

2019/08/23
ついに「HomePod」が日本で販売開始。価格は32,800円

Android

2019/08/22
速報:Android、スイーツのコードネーム廃止。次期バージョンは「Android 10」に

AirPods

2019/08/22
iPhone 11、新型iPad、AirPods 3など年内登場するAppleの新製品が明らかに
Recommendこんな記事も読まれています