bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

2018/03/24 14:25
  • トップページ
  • iPhoneの噂・最新情報
  • Apple、新デザインのiPhoneを2020年に発売か。今度は折りたたみ型
  • Apple、折り畳み型「iPhone」を2020年発売の噂

    Appleは新デザインを採用した「iPhone X」を昨年発表したばかりだが、2年後の2020年には新デザインを採用したiPhoneを発表するかもしれない。“切り欠き”に次ぐ新デザインは折りたたみ型になるとされている。

    新型iPhone、次の新デザインは「折りたたみ」に?

    CNBCは、バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチのレポートとしてAppleがアジアのサプライヤーと協力して折りたたみ型のiPhoneを開発していると伝えた。今年発売の新型「iPhone」はこれまでの噂どおり複数の画面サイズを有する有機ELモデルと共に登場するが、デザインに大きな変化はなく折りたたみ型iPhoneの登場時期は2020年ごろになるようだ。

    Appleが折りたたみ型iPhoneを開発しているとの噂は今回が初めてではなく、昨年10月には韓国のメディアが複数の業界関係者からの証言をもとにAppleとLGが折りたたみ可能な有機ELディスプレイの開発を開始し、2020年にも量産を開始すると伝えた。Appleが折りたたみ可能なディスプレイの特許申請を複数回行っていることも噂の信ぴょう性を高めている。

    Apple、新デザインのiPhoneを2020年に発売か。今度は折りたたみ型か

    iPhone Xの有機ELディスプレイ、内部で折り曲げられている

    折りたたみ型のスマートフォンはLenovoが2017年に「Folio」と呼ばれるプロトタイプを公開展示。いち早く折りたたみ型のスマートフォンに取り組んだSamsungは2013年にコンセプトを公開し、DJ Koh CEOは折りたたみ型のデバイスを2019年に発売すると明言している。他社が先行している状況であるが、Appleはいつものように他社の新型デバイスが市場に受け入れられるかを判断し投入を見極め、場合によっては回避することも考えられる。

    折りたたみ型のiPhoneを実現するには折りたたみ可能なディスプレイだけでなく、基板やバッテリー、メモリなどボディ内に配置される無数の部品もすべて折り畳みに対応する必要がある。これまでのスマートフォンよりも比べ物にならないほど複雑になることは間違いなく、Samsungも苦戦しているように実現は容易ではないことから9to5Macなどの海外メディアは2年後の発売に懐疑的な見方を示している。

    ただ、折りたたみ型のiPhoneは、ベゼルレスデザインを実現した「iPhone X」とは比較にならないほどの大きな変化となる。実現すればまさに革新的な製品の登場となり、多くの注目を集めることになりそうだ。

    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    iPhoneの噂・最新情報の人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー