折りたたみiPhone、画面サイズは最大8インチ?発売時期は早くても2023年か

bio
Yusuke Sakakura

折りたたみiPhone、画面サイズは最大8インチ?発売時期は早くても2023年か

今年になってAppleがようやく開発に着手したと報じられている折りたたみボディを採用した新型iPhone

実際に発売されるかはわからず、発売時期は何年も先になりそうだが、2年後には製品化される可能性もあるようだ。

2023年にフルスクリーンデザインのiPhone 15登場?

Appleの未発表製品に関して多数の実績があるアナリストMing-Chi Kuoの最新レポートによると、Appleは折りたたみ式のiPhoneに7.5〜8インチのディスプレイを搭載することを計画しているという。

ただし、折りたたみ式iPhoneは公式にはキックオフされていないとのこと。まだ研究段階にあるそうだ。

Appleが2年後の2023年に折りたたみ式のiPhoneを発売するためには今年中に技術的な課題と大量生産の問題を解決しなければいけないとのこと。

また、Kuoは2023年に発売される新型iPhone(仮称:iPhone 15)のハイエンドモデルにおいて開発がスムーズに進めば、ディスプレイ指紋認証とペリスコープ式の望遠カメラ、ノッチやパンチホールのない本物のフルスクリーンディスプレイデザインが採用されるとレポートしている。

同年前半にはiPhone 11を置き換える6インチの液晶ディスプレイを搭載した600ドル以下の低価格なiPhoneが発売される可能性もあるとのこと。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています