bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Apple、iPhoneのバッテリー交換費用の値下げを開始〜iPhone X/iPhone 8も対象

Appleニュース

Apple、日本でもiPhoneのバッテリー交換費用の減額開始

iPhoneのバッテリー劣化にともなう性能低下問題についてAppleはユーザーに謝罪し、保証対象外のバッテリー交換費用を8,800円から3,200円に値下げすると発表した。

間もなく値下げ開始になると案内されていたが、Appleサポートに問い合わせたところ既に減額後のバッテリー交換サービスを受けられるようになったことがわかった。

iPhone X/iPhone 8もバッテリー交換費用を値下げ

以前、Appleサポートに減額後のバッテリー交換がいつからスタートするのか問い合わせたところ開始日はまだ未定とのことだったが、本日夕方ごろに問い合わせると減額後の費用でバッテリー交換が受けられるとの回答を得た。

交換費用の減額はiPhone 6以降と案内されているが、バッテリー劣化にともなう性能低下の機能が導入されているのはiPhone 6/6s/SE/iPhone 7シリーズとなっていることからiPhone X/iPhone 8は対象外とみられていた。こちらも問い合わせたところ両機種ともに減額対象とのことだった。

また、当初はバッテリー交換が可能なのはAppleが診断した結果、性能が80%未満に低下したバッテリーに限定されていたが、性能の劣化がなくても3,200円でバッテリーが交換できるそうだ。

Apple、日本でもiPhoneのバッテリー交換費用の減額開始

バッテリー劣化による性能低下を判断できる新機能をアップデートで追加

今後、Appleは2018年初頭にリリースするiOSのアップデートでiPhoneのバッテリーの状態をユーザーにわかりやすく表示する新機能を追加する予定だ。バッテリー交換費用の減額は2018年1月から12月まで期間限定で実施される。なお、購入から1年またはApple Care+に加入している場合、2年間であれば保証対象外のバッテリー交換費用は無料になる。

ちなみに、昨年発表されたiPhone 6sのバッテリー無償交換プログラムではバッテリーに在庫不足が発生し、長期間待たされることがあったが、今回は機種が限定されていないため比較的時間はかからないとのこと。現時点で遅延もないそうだ。

iPhoneのバッテリーを交換する時の申し込み方法は以下の記事で詳しく解説している。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

未分類

2019/06/25
au PAYと楽天ペイ、共通QRコードを導入。対象加盟店で両方の決済可能に

キャッシュレス

2019/06/25
ついに日本上陸、スタバでレジに並ばずアプリで事前注文・決済が可能に

iOS 13

2019/06/25
iOS 13/iPadOSパブリックベータ版をインストールする方法

LINE Pay

2019/06/24
セブンイレブンで20%還元、LINE Pay/メルペイ/PayPayの合同キャンペーン
Recommendこんな記事も読まれています