Apple仙台一番町が1月25日で「閉店」に

bio
Yusuke Sakakura

Apple仙台一番町が1月25日で「閉店」に

1Appleが1月25日をもってApple仙台一番町を閉店すると発表した。

Apple仙台一番町は2005年12月に国内6店舗目のApple Storeとしてオープンしたが、約14年の営業をもって閉店が決定した。

“杜の都で13年以上。本当にありがとうございました。”

Apple仙台一番町のページには“杜の都で13年以上。本当にありがとうございました。”、“Apple仙台一番町は2019年1月25日をもって閉店させていただくことになりました。”と閉店のアナウンスがされている。

Apple仙台一番町が1月25日で「閉店」に

国内のApple Storeが閉店するのは2016年2月で閉店したApple Store札幌以来、約3年ぶり。

現在営業している国内のApple Storeは銀座・新宿・表参道・京都・名古屋栄・福岡天神・心斎橋を含めた9店舗でApple仙台一番町の閉店によって8店舗になり、関東より北にはApple Storeが存在しなくなる。

なお、Apple Store札幌は利用しやすい移転先を探して再開を計画と報じられていたが、これまでに具体的な移転の情報はない。昨年はApple渋谷がリニューアルオープンし、Apple京都とApple渋谷が新たにオープンしている。

2019年には新しいApple Storeのオープンも予告されており、横浜または川崎でのオープンが噂されている。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています