bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

au、料金プランを月額1500円・2割値下げか。過去最大の値下げに

au

au、料金プランを月額1500円・2割値下げへ

auがスマートフォン向けの主要プランを月額1,500円前後引き下げる方針であると日本経済新聞が報じた。狙いは格安スマホへの流出に歯止めをかけたいというもの。

月額1,500円の値下げはドコモが5月より提供を開始している新プラン「docomo with」で実現した。ドコモの新プランに対して田中社長は「料金の方でもauも久々にガツンと行こうかな。もう少しお待ちを」とコメントしていた。

au、7月10日に「au発表会 2017 Summer 第2弾」を開催。値下げを正式発表か

日本経済新聞によると、auは今夏中に1,500円前後・2割程度の値下げする方針を固めた。5GBのデータプランを契約すると月額料金は7,000円〜8,000円だが、値下げ後は5,600円〜6,400円となる。なお、値下げの対象者は一部ではなく、大半の利用者とのこと。

MMD研究所の調査によれば格安スマホをメイン回線として使う利用者は前年比から30%アップを記録し1割を超えた。KDDIもサブブランドとしてUQ mobileを展開、潤沢な資金で女優3人を起用したテレビCMを昨年秋から開始して認知度と契約者増につなげたが、それでも恩恵は乏しいと報じられている。

au、料金プランを月額1500円・2割値下げか。過去最大の値下げに

格安スマホの利用者は1割超。KDDIも順調に新規契約者を獲得した

auが月額プランを2割程度値下げすることになればソフトバンクはもちろん、今夏発売された対象機種を購入すると、ずっと月額1,500円を値下げする新プラン「docomo with」を提供しているドコモにも値下げの可能性が出てきそうだ。

auは7月10日に「au発表会 2017 Summer 第2弾」を開催する予定。この発表会で値下げが正式に発表されるものと考えられる。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

LINE Pay

2019/04/24
LINE Pay、本人確認が最短数分で完了する新機能を5月に導入

キャッシュレス

2019/04/23
メルペイにあと払いが登場。翌月にコンビニやATMで支払い可能に

スマホアプリ

2019/04/23
+メッセージ、公式アカウント提供へ。レストラン予約や住所の一括変更など可能に

LINE Pay

2019/04/23
iOS版「LINE Pay」アプリの配信開始。超Payトク祭りの上限額が1万円に
Recommendこんな記事も読まれています