bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

AppStoreが今秋大幅刷新。検索画面に広告表示を導入へ

Appleニュース

AppStoreが今秋大幅刷新。広告表示に対応へ

アップルが、WWDC 2016の開催を前にしてAppStoreを大幅刷新することを発表しました。

大幅刷新の内容は「検索連動型広告の導入」「サブスクリプションの機能強化」となっており、2016年秋から導入される予定です。

2016年秋にAppStoreが大幅刷新、広告表示・柔軟な価格設定が可能に

アップルが開発者向けに行った公式発表によると、近くSearch Ads(検索連動広告)とSubscription Enhancements(サブスクリプションの強化)を実施するとのこと。

Search Adsは、AppStoreの検索結果内に広告を表示するというもの。表示される広告はユーザーの興味。関心に基づいたものでプライバシーが気になるところですが、アップルは尊重しながら提供するとしています。

Search Adsは今夏にもベータ版が提供されるとのこと。

AppStoreが今秋大幅刷新。広告表示に対応へ

Search Adsによって表示される広告

Subscription Enhancementsは、2年目からのサブスクリプション(月額課金など一定期間での販売形態)による開発者の収入が増加するとのこと。現在、サブスクリプションによって得られる開発者の収入は70%になっていますが、2年目からは85%までに引き上げられます。

さらに、サブスクリプションの価格を200段階まで細分化して柔軟に販売価格を設定できるよう改善するとしています。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

NTTドコモ

2018/10/23
1つの電話番号を2台で共有できる「ワンナンバーフォン」の発売日は10月26日に

iPhone XR

2018/10/23
Apple幹部、iPhone XR・XSの名前について“特に意味はない”とコメント

iPadの噂・最新情報

2018/10/23
新型iPad Pro、最新の噂をまとめたレンダー画像が登場

iPhoneの小ワザ、裏ワザ

2018/10/22
iPhoneの通知を一時的に非表示にする「おやすみモード」の使い方
Recommendこんな記事も読まれています